骨董品買取 | 東京で古美術の買取なら創業62年の福助

MENU

骨董品買取

骨董品買取なら東京の福助にお任せください。

骨董品の画像

自宅の片付け、引っ越し、遺品整理などをしている中で、古い物がたくさん出て来ることってありますよね。処分したいけれど、捨ててしまうのもなんだか・・・、

骨董品やアンティーク品など古美術的な価値がある物なのかどうか分からない場合など、骨董品の買取なら福助にお任せください。無料で査定をさせていただきます。

大切に保管しておいたもの、形見のようなものはなかなか処分にも困るものです。そんなのときには、お品物の価値を知り、どのように扱うべきなのかを判断することが大切です。

お品物の価値を知った上で適切な処分方法を検討する為にも、骨董・古美術品に精通した熟練の専門鑑定士に査定をお任せください。

福助では、骨董・古美術品の出張買取も行っております。23区内「渋谷区、港区、文京区、目黒区、品川区、世田谷区、新宿区、大田区、江東区、中野区など」及び横浜市内は無料で出張いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

骨董買取品目一覧


骨董品の買取実績

華道具、香道具、香木、香炉、盆栽、水石、飾台、花台、水石、盆石、硯、硯屏、筆筒、古銭、紙幣、軍票、古切手、古手紙、民芸、民具、アンティーク、レトロ、大正ロマン、カメラ、ライカ、掛け時計、置き時計、柱時計、真空管ラジオ、SP盤レコード、蓄音機、ユンハンス、和楽器、琴、三味線、笙、篠笛、ガラスケース、ケビントなど、骨董・古美術・アンティーク全般を高価買取しています。

世田谷区奥沢でユンハンス・ミニヴァイオリン型掛時計の買取

東京都世田谷区でユンハンス・ミニヴァイオリン型掛時計をお買取りしました。

ユンハンスミニヴァイオリン型掛時計

大田区南千束でべっ甲メガネの買取

東京都大田区のお客様から本鼈甲の眼鏡フレームをお買取りしました。
金具には18金が使用されており、黄味がかった深い透明感が大変美し…

べっ甲眼鏡フレーム

世田谷区成城で日本楽器會社 (山葉)文化椅子の買取

折りたたみ式の山葉文化椅子2脚セットを東京都世田谷区のお客様からお買取しました。

日本楽器會社 (山葉)文化椅子

目黒区八雲で丸紋黒塗陣笠の買取

東京都目黒区八雲で丸紋黒塗陣笠をお買取りしました。

丸紋黒塗陣笠

大田区田園調布で一草亭好 淀釣瓶花入の買取

東京都大田区のお客様から、一草亭好 淀釣瓶花入を買取りました。


整理・処分する前に!古いモノなら、まず鑑定を!

古いものならどんなものでもアンティーク、骨董品と分類されるわけではありません。古いだけで価値のないものも中にはございます。

買取福助で買取をしている商品は実にさまざまです。花生などの華道具、香炉・香木などの香道具、古切手、紙幣、三味線・琴などの和楽器、蓄音機、ガラスケースなど幅広く買取いたしております。

こちらに分類されていなくても、過去に買取実績がなくても、買取対象になるケースがあります。ポイントは、ご自身でその価値を判断しないことです。

買取福助には、実績のある信頼できる熟練の鑑定士が査定を行います。適切な査定により、丁寧にそして、的確に内容を提示させていただきます。ご自宅に眠る骨董品、古いもの、価値がありそうなものなど、気になるものはお気軽に買取福助にご相談ください。

骨董品のことは専門店に聞いたほうがいい?

絵画や骨董品の事は誰に尋ねる?

最近では、インターネットで色んな情報を得ることができます。骨董品についても多くの情報が流れ、それを参考にして、自分が持っている物の価値を知ろうとする方が多いのではないでしょうか。しかし、実は、ネット上を参照したところで、正しい情報が入るとは限らないのです。ここでは、骨董品の価値について知りたい方へ、確実な情報の入手方法をご紹介したいと思います。

ネットは手軽に骨董品の買取相場情報を手に入れられるが…

インターネットで絵画や美術品の情報を検索

ご家族がなくなり、遺品整理をしたいという方はたくさんいらしゃいます。でも、そのご遺族の多くが、故人が所有していた骨董品の価値がわからずに困っていらっしゃいます。
そんなとき、どれくらいの価値があるのか、インターネットで検索して調べる人もいるのではないでしょうか。
単純に、「〇〇という作家のものは価値が高い」「◯◯のブランド食器は高く売れる」といった情報は手に入るかもしれませんが、所有するそのものの価値は、ネットで探してもなかなか確定できるものではありません。

本物か偽物かは簡単に見極められるものではない!

悩んだら専門の鑑定士に相談

例えば、押し入れの奥から効果そうな掛軸が見つかったとして、そこに、有名作家の落款が押してあったとしましょう。「これは高値がつくぞ!」と思い骨董品買取業者に査定をお願いしたら、まったくの偽物だった…ということは少なくありません。

有名作家の品物は、贋作も多く、骨董市などで安く販売されていることもあります。ネットの情報だけを信じて、素人目で「高そうだ」と感じても、プロの目から見たら一見して「偽物だ」とわかってしまうこともあるのです。

ネットの情報の中には、本物と偽物の区別の仕方などが書かれているページもあります。そのような記事に嘘が書かれているわけではありませんが、その違いを見極めるのは、素人では不可能といってもいいでしょう。なぜなら、本物と偽物の両方を見比べることができず、経験や幅広い知識を持っていないからです。

プロの骨董鑑定士は、幅広い知識で査定する

プロの鑑定士は、幅広い知識で査定します。
さて、素人の場合だと、どうしても1〜2個くらいの情報で骨董品の価値を判断してしまいがちになります。情報がありませんし、経験もないため、それは仕方のないことです。

しかし、プロの鑑定士は、数十もの項目と照らし合わせながら、その品物の価値を査定していきます。
本物か偽物か、品物の状態はどれくらいのレベルなのか、今現在骨董品市場でどれくらいのニーズがあるのか…等、さまざまな情報から品物を査定していきます。

骨董品は、同じの作家でも初期と晩年の作では価値が違うこともあります。この湯呑がいつ頃作られたものなのか、どの時代の作品がコレクター達に人気なのかなど、とにかく幅広い知識や情報の中から価値を割り出して行くのです。

骨董品の査定額はその品物が需要があるかどうかにも大きく左右されるものです。その骨董品のジャンルが絵画なのか、陶器なのか、人形なのかなど、さまざまな骨董品業界に詳しくなければいけません。

時代によって変容する価値をきちんと把握している、実績豊富な鑑定士に見てもらうことが、正しい価値を知る唯一の機会と言えるでしょう。

売る・売らないにかかわらず、プロの目で鑑定を

プロの厳しい目で鑑定します。

確実に骨董品の価値を知りたいなら、売る・売らないに限らず、プロの目で鑑定してもらうのが一番いいでしょう。

「でも、鑑定してもらったら必ず売らないといけないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、すべての業者が買取を前提に査定額を出すわけではないのです。
もし、プロの目で骨董品を見てもらいたいという方は、以下のような骨董品買取業者に依頼するといいでしょう。

・査定料が無料の業者
・売却は査定後に、お客様に決定権があることを謳っている業者
・「無理な引き止めなどはいたしません」等、売却を迫らないことを宣誓している業者

まず、査定自体に料金が発生する業者は避けたほうがいいでしょう。良心的で高価買取をしてくれる業者ほど、無料査定を行っているところが多いです。査定料や出張買取査定などに手数料を取る業者は、避けたほうがいいと言えます。

また、お客様の不安を拭うために、「売却はお客様の意思に一任します」「無理な引き止めはしない」と、ホームページなどに記載してある業者は特に安心です。
中には、無理矢理にでも売却させようとする業者もいますので、ホームページの案内や、口コミなどが見つかればそれを参照しながら、慎重に骨董品買取業者を選ぶことをおすすめします。

骨董品買取で、お悩みございませんか?

買取福助に任せて安心

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、どんな些細なお悩みにも、お答えいたします。

もちろん、お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お悩みをスッキリと解決いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

鑑定・買取方法のご案内

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由

  1. ①高価買取!

    国内大手オークション会社顧問も務める骨董品買取の專門店だから出来る高価買取

  2. ②鑑定力に自信あり!

    骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が骨董品を誠実に鑑定

  3. ③62年の実績!

    昭和30年創業、祖父の代から3代に渡って積み重ねた信頼の実績

  4. ④査定無料・出張費無料!

    骨董品の査定はもちろん無料、東京23区・横浜市は最短30分で無料出張買取いたします。

  5. ⑤便利な駅チカ!

    東京銀座・自由が丘至近の大岡山、都内に2店舗・便利な駅チカ徒歩1分!

  6. ⑥現金払い!

    高額商品でも、その場で現金お支払い

骨董・古美術品の出張買取いたします。

無料出張買取いたします。

受付の手順

東京23区・横浜市へ骨董品の無料出張買取いたします!
大岡山店近郊の目黒区、大田区、世田谷区、品川区及び、銀座店近郊の中央区、港区、渋谷区は最短30分でお伺いします。

*成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

骨董品の買取はなぜ、経験や実績が豊富な店舗の方がいいのか

骨董品の鑑定は老舗が安心

骨董品の買取業者をどこにしようか…と検索していると、「買取実績◯◯年」「鑑定経験豊富」といった言葉が目につきませんか?でも、そのことと買取査定は、どんな関係があるのでしょうか。

ここでは、あまり骨董品の買取査定を受けたことがない人にもわかりやすく、高価買取に繋がる情報を提供できればと思います。

なぜ、買取実績の年数が重要なのか

買取実績豊富な鑑定士に鑑定してもらいましょう骨董品といっても、種類は様々あります。壺や皿などの陶器であったり、掛軸や屏風、日本画や西洋画などの絵画、茶道具や古道具まで、ジャンルは多岐に渡るのです。

買取実績の年数が長い骨董品買取業者は、経験年数だけ、さまざまな品物を鑑定してきた可能性が高くなります。お客様との取引が多い分、多くの点数の品物を見てきたのです。

多岐に渡るジャンルを査定してきた鑑定士は、それだけ、多岐に渡るジャンルに詳しくなります。同じジャンルでもたくさんの品物を査定してきた鑑定士は、それだけ「その品物がどれくらいの価値にあたるものか」を自分で判断できるのです。

熟練職人の技が優れているように、熟練の鑑定士の目利きに勝るものはないと言っていいでしょう。だからこそ、買取実績の年数は重要なのです。

長年の営業実績は、信頼の証でもある

きちんと鑑定します。骨董品の買取を長年してきた業者は、それだけ信頼が厚いということもできます。中にはリピーターを抱える業者もありますし、毎日多くの品物を鑑定している鑑定士もいます。

鑑定番組などでもよく見かけますが、骨董品や有名画家の絵画には、贋作と呼ばれる偽物が混ざっていることが多々あります。その品物が本物か、はたまた贋作なのかを見極められる目と、その証拠をきちんとお客様に説明できる知識は、一朝一夕に身につくものではありません。

長年の買取実績は、「きちんと品物を鑑定できる」という証でもあるのです。

実績経験豊富な業者は、高価買取できる業者でもある

実績豊富な鑑定士買取実績の経験が豊富な業者は、長年のお客様とのつながり、業界関係者とのつながりがあり、確固たる経営基盤を築き上げています。そのため、鑑定料や査定料などは受け取らず、無料査定をすることができるのです。

一部の骨董品買取業者は、鑑定料や査定料などを請求するケースもあるようです。他にも、査定料を差し引いた分を査定額として提示している、良心的ではないケースもみられます。

このような業者も、「高価買取」を謳っていますが、本当に実績の豊富な鑑定士の査定額とは、大きな差額が生まれることもあるのです。

買取実績が豊富な骨董品買取業者は、できるだけ高く売れるルートなどを把握していたり、骨董品販売の業者とのつながりがあることも多々あります。そのため、ギリギリのところまで高い値段をつけることができ、お客様にとっては、高価買取が叶う業者でもあるのです。

豊富な骨董買取実績があれば、電話でも鑑定が可能?

電話での古美術品鑑定依頼最近では、買取業者の多くが、メールや電話での査定見積もりに応じています。最終的には品物を実際に見てから買取査定額を提示しますが、簡単な査定見積もりであれば、メールや電話でも対応してくれるところが多いのです。

このようなサービスは、利用者にとってはとても便利で安心なもの。「高額査定の可能性を知りたいだけ」という方でも利用が簡単なのがいいですよね。

経験が豊富な買取業者であれば、電話口でも丁寧に、わかりやすく説明をしてくれます。骨董品を所有していた人の人となりを聞くだけでも、品物の時代背景や価値などが、ぱっと想像できるのです。

買取の経験から、「もしかして◯◯などが付属されてませんでしたか?」「こういうものだと高値の可能性がありますよ」など、アドバイスをもらえる可能性もあります。

店舗査定の他にも、こんな実績にも注目して!

オークションでの実績骨董品買取業者は、店舗でお客様の品物を見ているだけ…ではありません。鑑定士は、オークションや展示会などでも鑑定士として腕をふるいます。

通常のチェーン展開されている骨董品買取業者では難しいですが、実績が豊富な鑑定士は、鑑定士となるまでに古美術商などで修行している人も多いもの。日本には鑑定士という資格がありませんが、だからこそ鑑定の目を養おうと努力するのです。

長年の骨董品買取実績経験があり、さまざまな場で鑑定をしてきた鑑定士ならば、きちんと丁寧な査定をしてくれるはず。高価買取にもつながりやすいので、ぜひ、実績経験豊富な骨董品買取業者を選ばれることをおすすめします。

骨董品買取店、査定時に重視しているポイントはどこ?

査定時に重視するポイントは?鑑定士というと、「虫眼鏡」を持っているイメージが浮かびませんか?本当に無視を観察する虫眼鏡を使っている鑑定士は少ないかもしれませんが、鑑定士が何を見ているのかは気になる方が多いでしょう。ここでは、骨董品買取店が査定時に重視しているポイントについてご紹介していきます。

査定する骨董品のジャンルは?

様々なジャンルの美術品を買い取りします。
最近は電話やメールで査定見積もりを受けている業者もありますので、どんなジャンルの品物かは、まず最初に鑑定士に伝えるようにしてください。

壺・花瓶・絵皿などの陶磁器はもちろん、掛軸などの書画、茶道具、ビスクドール、工芸品、鉄道模型などのおもちゃ、書道具、古書、着物なども骨董品や古美術として、買取業者が査定の対象としているところが多いアイテムになります。

その骨董品 本物か、偽物か?

本物か、偽物か、しっかりチェック人気の高い骨董品や古美術は、必ずと言っていいほど贋作やレプリカなどが出回っています。本物のような風格や貫禄があっても、「贋作だった…」ということも少なくありません。

プロの鑑定士は、ルーペなどで拡大して調べたり、風化の状態を見るだけでなく、「贋作が多く制作された作家で有名だ」というような背景なども合わせて見極めていきます。

贋作だから全く駄目と言うわけではなく、作られた年代や作者にもよりますが、贋作でもお買取は可能です。

作家の鑑定書が付属しているか?

美術倶楽部などの鑑定書が付属しているか?
骨董品の中には、鑑定書というものがついていることがあります。よく、「◯◯の折り紙付きです」という慣用句を耳にすることがありますが、この折り紙とは鑑定書のことを指します。

鑑定書は、著名な鑑定家などが書いたもの、比較的新しいものなら、法人格を持つ鑑定機関が鑑定書番号を振って正式に発行したものなどがあります。これらの鑑定書がついていると、基本的には「本物だ」と証明されたことになります。

鑑定書ではありませんが、作家自身が本物であることを示す書類を添付し、作品を世に出すこともあります。鑑定書同様に本物であることを示す大切なものになるので、大切に保管して、査定してもらうといいでしょう。

鑑定書にも偽物がある!?

骨董品には偽物が沢山あります。さて、鑑定士がチェックする鑑定書ですが、これ自体が偽物であることも多々あるようです。鑑定書が偽物であれば、品物も贋作である可能性が高くなります。

鑑定書番号がついているものであれば、関係機関に問い合わせて本物かどうかを確認します。もし、古い時代の鑑定書であれば、その鑑定書が本物かどうかもきちんと調べることがほとんどです。

木箱入りなどの付属品も大切な鑑定の要素に

査定額を計算する上では、木箱などの付属品も鑑定の重要なポイントになります。木箱に落款がある、帯封がしてあるなど、骨董品によってはほとんど販売当初のままの状態を保っているものもあります。

これらの有無は、査定額に大きく響きますので、できるだけ本体だけでなく、付属品がないかどうかもきちんと確認してから査定に出すことをおすすめします。

骨董品やアンティークの希少性と需要について

コレクター骨董品の査定額は、プレミア付きなど、希少性が高ければそれだけ高くなります。

また、骨董品やアンティークの世界には、収集コレクターと呼ばれる人がいます。コレクターが多ければ、売買取引が盛んに行われ、ニーズが高いものは値段も高くなります。

骨董品やアンティークを買い取る骨董品買取業者は、これらの情報にも精通しています。「今はこの作家の絵画が人気」「中国で高値で売買される」など、ジャンルによっての特徴もあります。

これらの情報に詳しいほど、高価査定の可能性は高まるため、ニーズと照らし合わせることは鑑定の上でもとても大切です。

品物の状態

欠けて金継ぎされた茶碗ジャンルによっては状態によらずに高額査定になるものもありますが、骨董品によっては状態の良し悪しが査定額を左右します。保管状態がいい物であればあるほど、高値がつく可能性が高いからです。

シミが付いている、破れている、欠けている、割れている、カビが生えている等、時代背景なども鑑みながら、骨董品の状態を丁寧に見ていきます。

重視ポイントを丁寧に見る鑑定士が信頼できる

骨董品買取業者たちはプロの鑑定士ですが、中にはきちんと査定額の理由などを述べない鑑定士もいるそうです。信頼できる鑑定士が、鑑定の中で何を見ているのか。事前によく把握しておくと、安心して取引できることにもつながるでしょう。

「買取事例」に学ぶ、意外な高値がつく骨董品とは?

思わぬものが高値買取に!「何が高値になるのか知りたい」と思っているお客様は多いもの。ですが、ジャンルや品物の状態で査定額は上下し、一概に「これが高値です」と言うことはできません。

しかし、高価買取のアイテムを見つけるための“コツ”ならあります。

そのコツとは、「持ち主の情報を提供する」ということです。職業、出身地、年齢、性別、趣味嗜好などなど、些細な情報でも持ち主の方の情報を聞かせていただければと思います。

なぜ、このような情報を伺うかというと、

・この時代を生きた人なら、当時流行していた◯◯があるはず

・この作家が好きなら、プレミア付きの作品もあるのでは?

・◯◯県出身なら、こんな品物をお持ちでは?

というように、高価買取に繋がるヒントが得られるからです。

ここでは、骨董品の専門家だからこそ気づけた「高価買取」の事例をいくつか紹介します。あなたのお宅にも、「意外な高額な品物」が眠っているかもしれません。

骨董買取業者だけが持つ「勘」を信じてみてください!

高価な万年筆亡くなったお父様の18金製タイピンや記念の金杯などを査定してほしいとの依頼が入り出張買取へ伺ったときのこと。故人であるお父様がかつて新聞社で働いていたという情報を聞き、「ぜひ、書斎を見せていただきたい」と申し出ました。

買取業者の「勘」とでもいうのでしょうか。ピン!ときたのです。

書斎には、14金製のペン先を持ったペリカンの万年筆や、お父様が生前に担当されていた有名作家の連載記事の生原稿、古い染め付けの筆筒等、とても貴重なものが眠っていました。まさに宝の山といってもいいですね。

遺族の方は、「どうせこんなもの」と思って見過ごしていたようですが、結局、書斎で見つかった品物の方がご依頼された金製品よりも高価な査定に。

出張買取の際にはすぐに品物を見ることもできますので、ぜひ、『故人はこんな仕事をしていた』「そう言えばこんなものがある」「故人はこういう物を集めるのが好きだった」等の情報はできるだけご提供ください。思わぬ高額査定に繋がる可能性が高くなります。

■専門家だからこそ“プレミア”の有無がわかる

古い蓄音機お母様が持っていた蓄音機を、遺品整理で処分したいと相談されたご遺族のお客様。このケースでは、蓄音機はすでに故障していたこともあり、価格にして数万円程度にしかなりませんでした。

しかし、蓄音機本体ではなく、一緒に保管されていたレコードも見せていただくと…。古いレコード数十枚の中には珍しいレコードもあり、プレミア付きのもの見つかったのです。

結局、レコード18枚を買い取らせていただき、買取総額は16万円にもなりました。

ご依頼主はレコードの価値を知らずに、近所の方、生前親交のあった方に形見分けに譲ってしまっていたそうです。もともと数百枚あったレコード。「形見分けをする前に査定してもらっていれば…」と、たいそう後悔されていました。

現代では、レコードを楽しむ人はごく一部のファンに限られます。そのため、「価値はないだろう」と判断しがちですが、一部の品物にはマニアが殺到し驚くほどのプレミアが付いています。詳しい専門家が見れば高価買取が可能なものがあるのです。

■本体よりも付随品の方が高額買取になることも

アンティーク着物通常、着物と帯留めを比較すると、着物の方が高価な値で販売されています。そのため、「高額買取になるのは着物だけだろう」と考える方が多いのです。

ある出張買取のご依頼では、着物の査定をお申込みでしたが、実際は汚れやシミが多く、査定額はあまり良くない値段になってしまいました。

そこで「帯留めなどもあれば」という話になり見せていただくと、結局、着物よりも高い値段で買取となったのです。

帯留めに関しては、珊瑚や翡翠が使われるものは中国市場で人気があります。特に赤みの強い珊瑚などは血赤といって珍重される傾向にあるのです。

これも業界の事情に詳しい買取業者だからこそ知る情報。本当に高価買取になるものは、新品時の値段などに寄りませんので、「こんなもの」と思えるものでも一度、査定を受けることをおすすめします。

■まさか!骨董品の木箱だけでも買取OK?

空箱でも買い取りできます。買取査定に出すなら、「骨董品」「絵画」など、商品となり得るものだけと思っている方も多いでしょう。

しかし、実際は価値のあるものであれば、骨董品本体が入っていた「木箱」だけでも買取できるものがあります。

歴史的・資料的な価値が高いもの、有名作家の作品のものなどは、木箱だけでも買い取る価値があります。「本体がないと買取はダメでしょ?」と思われがちですが、木箱だけでも思わぬ査定額になることがあるのです。

まとめ

不用品が売れて思わぬ臨時収入に!このように、意外なものが高価買取可能であることは多々あります。ゴミ同然だからとうかつに捨ててしまえば、もしかしたら何万、何十万となる代物を捨ててしまうことにも…。

お客様のプライバシーは守りますので、できる限りの情報をご提供ください。些細なことでも、それが「嬉しい高額査定」に繋がるかもしれません。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Copyright (C) 骨董品買取・絵画・掛軸・美術品鑑定なら東京で創業62年の福助 . All Rights Reserved.
Scroll Up