骨董品の遺産相続|創業62年の実績【福助】

骨董品の遺産相続

一般に骨董収集を趣味としていない人が骨董品を手に入れるとしたら、一番可能性が高いのは身内から譲られたか、遺産として受けとったか、どちらかではないでしょうか。

ですが、骨董品ほどその価値が分かりにくいものはなかなかありません。
見た目は古く汚れていても実は驚くほど高額だったり、逆にとても立派で美しくても財産にならないモノもあります。

だからこそ遺産相続のときには、骨董買取店など専門家に鑑定を依頼するべきなのです。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

骨董品は相続財産として扱われる

骨董品は種類にもよりますが、市場があり売買できます。限定的ですがお金に換えるルートが成立しているわけです。
このような金銭に換算できる動産は財産に含まれ、相続の対象になります。

相続における動産の扱いは、まず相続する対象として動産を一つ一つ特定します。
その後、分けることできる動産なら分割し、そうでなければ動産の価額をもとに法に定められた相続率に従って分配することになります。

この相続する動産が自動車や貴金属なら価格も調べやすく、分割も分配もしやすいでしょう。
しかし、骨董品の場合はそうはいきません。

骨董品をスムーズに相続するには、鑑定士の力が必要

骨董品の場合、まず相続に値する価値がある動産なのかどうかが、一般の人には判断できません。
骨董品は「古くて価値があるモノ」ですが、その価値は一般的な評価ではなく、骨董品市場での相場や、歴史的美術的な希少性で決まるものです。

たとえば普通に見たら古ぼけた陶磁器が、実は歴史に名を残した作家の作品だったり、昭和の古いブロマイドにすぎないものが、コレクター間では貴重なアイテムで高額取引の対象になっていることもあります。

それは、その骨董品の知識と見定める目を持ち、相場を知る者でなければ分かりません。
骨董品の金銭的な価値が把握できなければ、相続対象の動産として特定する事自体ができないのです。

また骨董品の中には、連作やシリーズ、セット物のように、複数そろって初めて価値が高くなる性質のものがあります。
このような骨董品の関連性がわからないと、不用意に分配してしまい、結果としてトラブルになることもあります。
さらにいえば、一般に高額だと思われる骨董品は、ニセモノも多い傾向があります。

贋作は普通では見破れないから贋作として出回っているのです。専門家にしか、その真贋は分かりません。
もし贋作と分からずに分配してしまうと、後ほどニセモノと判明した場合に親族間の争い事に発展しかねません。

このように、骨董品を相続するにはその価値を正確に把握する必要があり、そのためには優れた専門鑑定士の力が必要なのです。

相続するような骨董品があるなら、骨董買取店に相談してみよう

骨董品の価値は一般には分かりません。
同時に大したことがないと思っていたモノが、とても高額な評価を受ける可能性もあります。
そんな骨董品が相続財産に含まれていたとしたら、不用意に分配すると後のトラブルに繋がってしまいます。

そのため、相続するときに骨董品や美術品の類があるなら、骨董品専門の買取店などに依頼して、専門の鑑定士にきちんと査定してもらったほうがいいのです。

鑑定費用が無料の店もありますし、きちんと相続が終わった後に買取りを依頼することもできます。
もし相続に値するような骨董品があるなら、相続人全員の合意の上で、骨董専門買取店に連絡して相談してみましょう。

骨董品買取TOPページへ戻る

骨董品の出張買取いたします。

無料出張買取いたします。

受付の手順

東京23区・横浜市へ骨董品の無料出張買取いたします!

*成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

お客様に選ばれる理由

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

店舗情報

フリーダイヤル:0120-777-064
営業時間:11時~18時
定休日:日曜・水曜
 
買取福助 大岡山店
買取福助 大岡山店
〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
電話:03-6425-9735
 
買取福助 銀座店
買取福助 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 銀楽ビル5階

Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリー
ダイヤル