京都の骨董品・絵画・掛軸買取

京都府の骨董品・絵画・掛軸買取

骨董買取品目

京都で骨董品の高価買取なら福助へ

骨董買取福助ロゴ

京都府内で絵画や掛け軸などの古美術・骨董品の買取査定なら創業62年の福助にご依頼ください。
福助では、鑑定歴20年以上、大手オークション会社顧問を務める代表がお客様の美術品を丁寧に鑑定いたします。
油彩絵画や日本画の掛軸などの美術品や茶道具・仏像・香炉や壺などの骨董品はもちろん、氷コップやブリキのおもちゃなどレトロなアンティークグッズまで幅広いジャンルの美術工芸品を買取・査定いたします。

京都市内のお宅での豊富な買取実績と積み重ねた経験を活かし、京都府内の他店よりも高価買取いたします。

骨董品の処分や売却で、お悩みございませんか?

こんなお悩み、ございませんか?

福助では絵画・掛軸・骨董品を京都府内でたくさん買取してまいりました。

飾らずに仕舞ったままの掛軸や埃をかぶったままの絵画や骨董品がございましたら眠らせたままにせず、気軽に鑑定・買取をお申込みください。

お客様のお悩み解決します。

買取福助に任せて安心

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、気軽ご相談ください。古美術買取専門店・福助」は、どんな些細なお悩みにも、真摯にお答えいたします。

お問い合わせ・ご相談はもちろん無料です。お気軽にお問い合わせください。京都市のお客様のお悩みをスッキリと解決いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

お客様に選ばれる理由

京都で骨董品買取業者をお探しなら福助に任せて安心。

絵画・骨董買取は福助に任せて安心

蔵の中に眠る大量のコレクション、価値の分からない絵画や押し入れに眠ったままの絵画・掛軸、陶磁器、人形、茶道具、刀剣、甲冑、古道具、古民具、彫刻や、マイセン・バカラなどの使っていないブランド食器はございませんか?

京都の掛け古美術品買取事情、はんなりした日本画の花鳥風月の掛け軸や京焼が人気

京都に観光に来るひとは、やはり京都らしいものを購入して帰りたいと考えます。古いものがたくさんある京都ですが、それほどかさばらず、しかも骨董らしい品を言われれば、やはり日本画の掛け軸がいいでしょう。

京都で人気の掛け軸は、はんなりした風情の花鳥風月を描いたものや京都らしい仏画、山水画、水墨画などです。とくに山水画や水墨画の場合は画家や有名人による詩句が書き込んである画讃入りの掛け軸の場合、高価な買取金額になるケースが多いです。

また、短冊や色紙に流麗な文章を書いた古筆・消息・墨蹟は外国人観光客にも人気です。いかにもオリエンタルな雰囲気があり、ゼン(禅宗のこと)のスピリットが感じられるところがいいのでしょう。もちろん、肉筆浮世絵の掛け軸は国内外を問わず人気がおとろえません。

価値あるお宝を見つけ出します!

骨董品の価値はなかなか分かりにくく、古く薄汚れていれば、知らずに不要品として処分してしまうことだってあるでしょう。
だからこそ少しでも『骨董品かも?』と思えるものがあるなら、信頼できるプロに相談して鑑定してもらいましょう。

眠っているお宝を見つけます

捨ててしまう前に、「買取福助」にご相談ください。古くて一見価値が分からないモノに驚きの値段が付くことがあります。
福助は深い知識と豊かな経験で価値ある品物を見つけ出します。

京都で骨董・絵画・掛軸買取をご利用頂いたお客様の口コミ・評判

仏画掛軸の買取

「自宅には家族が集めた掛け軸がたくさんあり、そろそろ管理しきれなくなってきました。特に中国画家の作品が多くありましたが、良い値段が付いたので大助かりでした。

【左京区 60代男性】

墨跡掛軸の買取

「ずっと以前に、土田麦僊(ばくせん)先生の色紙を掛け軸に仕立てたものを購入しました。購入金額が安かったので、本物かどうかずっと疑っており、最終的に買取を頼みました。シミや汚れがあったので値段がつくか半信半疑でしたが、丁寧に鑑定してくれたので、良かったです。」
【堺市 60代女性】

京都で骨董品・絵画・掛軸の出張・宅配買取いたします。

無料出張買取いたします。

京都府内は荷物を詰めておくるだけの宅配買取と、出張買取をご利用頂けます。

持っていくのが面倒な大きな骨董品や、ガラスなど壊れやすい品物がある場合など、お気軽にお問い合わせください!

*成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

受付の手順

鑑定・買取方法のご案内

買取品目

京都市の情報

京都市は京都府の南部にあります。東・西・北を山に囲まれ、京都市内はすっぽりと盆地の中に入り込んだ形になっています。盆地のために夏は暑く冬は寒いという土地柄で、住むには最適といいにくいところですが、京都全体の美しい都市構造には、一度はここに住んでみたいと思わせる大きな魅力があります。

市内の中心部は碁盤の目状に通りで区切られています。東西南北に走る通りにはそれぞれに名前がついています。交差点にも通りを使った呼び名がついていて、たとえば烏丸通(からすまどおり)と丸太町通(まるたまちどおり)の交差点は、烏丸丸太町(からすままるたまち)です。交差点周辺のお店を教えるのにもこの通称を使いますが、これはあくまでも呼び名であって、地理的な住所ではありません。

しかし京都では、タクシーにのるにも市バスを利用するにもこの通称だけで通じるため、正式な住所がわからない時でも、それほど不便を感じません(カーナビを入力するときは正式な住所がいるようです)。

市内の公共交通機関は、市バスがメインです。観光都市の京都ですから金閣寺や二条城といった有名観光スポットにはもれなくバス停があり、バス停から歩けばすぐ到着します。

市バスは本数も路線も非常に多いので、市バスもしくは地下鉄を利用すれば、ほとんどの観光地に簡単に到着できます。マイカーは京都市内の渋滞を考えるとあまり利便性は高くなく、あまりおすすめできません。

観光と美を両立させている京都は、骨董の宝庫です。当店にも掛け軸や骨董品の買取依頼が多数あり、宅配買取やスマホでのLINE鑑定もお受けしております。量が多い場合は出張買取にも対応しておりますのでお問い合わせください。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up