東京の骨董品買取 | 絵画・掛軸・骨董品買取・美術品鑑定なら東京で創業62年の福助

MENU

東京都の骨董品・絵画・掛軸買取

骨董買取品目

東京都で骨董品の高価買取なら福助へ

骨董買取福助ロゴ

東京都内で骨董品・絵画・掛軸の買取なら福助にお任せください!
昭和30年創業の『買取福助』は今年で創業から62年目。

鑑定歴20年以上のプロが、東京都のお客様のお品物を査定いたしますので、幅広いジャンルのお品物の買取が可能です。

実績と経験に裏打ちされた鑑定眼で、査定の難しい骨董品や美術品も東京都内の他店よりも圧倒的に高価買取いたします!!

絵画や美術骨董品の処分や売却で、お悩みございませんか?

絵画や骨董品買取の悩み

「買取福助」では、これまでに多くの絵画、骨董品、掛軸を東京都内で買取をした実績がございます。

ご自宅に眠ったままの、骨董品、美術品はございませんか?

こんなお悩みがございましたら、「買取福助」にお声がけください。取扱品目にないお品物もプロの目で査定いたします。他店では査定価格が低かったもの、値段が付かなかったものなどが高額査定になるケースもございます。

東京都のお客様のお悩み解決します!

  • 大量に売却したいけれど、自分で運び出すのは難しい。
  • 収集したたくさんの骨董品をまとめて買取をしてほしい。
  • 近くに絵画や掛軸など骨董品の買取をしているお店がない。
  • 売却したい気持ちはあるけれど、どこに持ち込んだら良いのか分からない??
  • 故人が残した価値が分からない遺品を整理・売却したい…
  • 近所に買取のお店はあるけれど、利用したことがないから不安..
  • せっかく売却するなら高価買取をしてほしい!
  • 少しでも高く売りたい!!
  • 実は、他店で査定をしたけれど、思ったよりも安い査定価格だった…

買取福助に任せて安心

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、どんな些細なお悩みにも、お答えいたします。

もちろん、お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。東京都のお客様のお悩みをスッキリと解決いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

東京23区の絵画・掛軸・骨董買取実績

東京23区のお客様から買い取りさせて頂いた、絵画・骨董・掛軸などの買取実績をご紹介!

明時代の画家・浙派・呉派

中国 明時代(1368年~1644年)浙派・呉派(せっぱ・ごは)
北宗画と南宗画 各地の画家のなかから派閥が発生する
目次1 明の画院に発生…

中国清時代の絵画

中国 清時代(1644~1912年)個性主義の絵画
画院と民間画家の活躍 伝統を尊重した画院画家と個性あふれる民間の画家たち
目次1 宮廷画…

中国絵画用語解説

・異時同図法(いじどうずほう)
異なる時間に起きた場面を一画面に描く方法。
・院体(いんたい)
中国宮廷の画院=翰林図画院(かんり…


東京都内は無料で骨董品・絵画・掛軸の出張買取いたします。

無料出張買取いたします。

東京都内は出張費無料で絵画・掛軸・骨董品の訪問買取も可能です。
持っていくのが面倒な場合や壺・ガラスなど壊れやすい品物がある場合など、お気軽にお問い合わせください!

東京都一円に無料で出張いたします。急なお呼び出しでも最短30分で駆けつけ致します。

*成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

受付の手順

出張買取のメリット

無料出張買取のメリット。

  • 玄関先で取引できるので、雨の日でも大丈夫!
  • 出張に伺う車両は、社名・ロゴなどの記載のない普通車でお伺いします。
  • 豊富な経験を積んだ、鑑定士が直接お宅に伺うので、いろんな品物をまとめて査定できます。
  • お店でも、出張でも買取価格は変わりません。
  • 経費を削減してお客様に還元するため、出張買取対応可能地域を、東京都など東京都内店舗近郊の一部の地域のみに限定しているので、最短30分の即日対応、無料での出張が可能です。
  • お客様がゴミだと思っているものでも、プロが見れば高価な品物があることがございます。

東京都で骨董品買取業者をお探しなら福助に任せて安心。

絵画・骨董買取は福助に任せて安心

蔵の中に眠る大量のコレクション、価値の分からない絵画や押し入れに眠ったままの絵画・掛軸、陶磁器、人形、茶道具、刀剣、甲冑、古道具、古民具、彫刻や、マイセン・バカラなどの使っていないブランド食器はございませんか?

価値あるお宝を見つけ出します!

骨董品の価値はなかなか分かりにくく、古く薄汚れていれば、知らずに不要品として処分してしまうことだってあるでしょう。
だからこそ少しでも『骨董品かも?』と思えるものがあるなら、信頼できるプロに相談して鑑定してもらいましょう。

眠っているお宝を見つけます

捨ててしまう前に、「買取福助」にご相談ください。古くて一見価値が分からないモノに驚きの値段が付くことがあります。
福助は深い知識と豊かな経験で価値ある品物を見つけ出します。

東京都で骨董品・絵画・掛軸の生前整理・遺品整理もお任せください。

生前整理・遺品整理もお任せください。
東京都での生前整理・遺品整理も福助へご依頼ください。

これまでに集めた大量のコレクションの処分や整理など『断捨離』のお手伝いいたします!

生前整理はもちろん、遺品で見つかった価値の分からない骨董品や美術品の鑑定・買取のご相談もお待ちしています。福助は故人の想いを大切にいたします。

鑑定・買取方法のご案内

お客様に選ばれる理由

東京都の買取品目

東京都の情報

2020年の東京オリンピックを控え、日本にそして特に「東京」への注目はますます高まって来ています。約2188㎢という、面積的にはとても狭い場所でありながら、人口は日本の都道府県の中で最も多い1300万人を超えています。

23区、26市、5町、8村から成り立つ東京都には、文化的にも芸術的にも注目すべき歴史がたくさんつまっており、特に骨董好きにはたまらない情報に溢れています。

東京の前身である「江戸」には、現在の皇居となる「江戸城」があったことでも知られており、徳川家康により、江戸を本拠地とした開発がなされました。江戸城は、徳川将軍家の居城となり、長きにわたり日本の政治の中心地として発展してきました。世界でも有数の大都市と言われるようになったのは、18世紀の始め頃、人口が100万人を超えた頃です。

その頃、武蔵野台地と呼ばれる場所では農業が盛んになり、今では少しイメージがわかないかもしれませんが、耕地面積も拡大していきました。江戸城の西側にあった「甲州街道」には、宿が多く構えられ、その1つが、現在の「新宿」になる「内藤新宿」でした。明治以降、「新宿」は、経済的にも、文化的にも栄えることとなり、現在では都庁が設置されている場所でもあります。

徳川幕府の終わりをきっかけに「江戸」は「東京」へと改称しました。最初は「東京都」ではなく、府県制のもと「東京府」と呼ばれていたのです。政治、経済、文化の中心として繁栄してきた東京には、個性豊かな美術館や博物館が集まっています。

海外に比べて日本は、美術館や博物館など芸術関係の施設が少ない!という声も聞こえますが、国が運営する大きなものから、個人で運営している小さなものまでとにかくたくさんの施設があります。その種類はとにかくバラエティに富んでいるので、東京、そして日本の文化、芸術、歴史について学べる好みの施設を見つけることができるはずです。

貨幣博物館や、紙の博物館、地下鉄博物館など、ひとつのジャンルにしぼった博物館でその歴史を学べば、自分の所有するアイテム、さらには骨董などへの知識もグッと深まるはずです。

大きな骨董市から、最近では、おしゃれなフリーマーケットなども都内のあちこちで開催されています。気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか。お宝に出会えるチャンスが転がっているかもしれません。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Copyright (C) 骨董品買取・絵画・掛軸・美術品鑑定なら東京で創業62年の福助 . All Rights Reserved.
Scroll Up