エルメス シェーヌダンクル ペアプレート

東京都荒川区のお客様から、エルメス シェーヌダンクル ペアプレートをお買取りしました。

エルメスはいわずと知れたフランスのラグジュアリーブランドです。その歴史は非常に長く、1837年に創業者のティエリー・エルメスが馬の鞍とハーネスを作り始めたのがスタートです。パリのランパール通りに工房を作り、機能的な馬具で一躍人気になりました。その洗練されたセンスから、当時はエルメスの鞍をつけた馬は持ち主の人間よりもおしゃれだと言われたほどです。

ナポレオン3世の時代には皇室御用達になり、万博に出品するなどして人気はうなぎ上り。そして馬車が自動車に変わったころ、3代目のエミール・モーリス・エルメスは得意のレザー加工の技術を駆使して、ファッション事業への転換を決めました。
その後、世界恐慌や第二次世界大戦などの厳しい時代を、スカーフや香水などのリーズナブルな製品で乗り切り、5代目のジャン・ルイ・デュマ・エルメスがテーブルウェアの制作を始めました。

今回のお品物は、エルメスの人気モチーフ、シェーヌダンクルをあしらったプレートです。
シェーヌダンクルとはHを楕円形にデザインし、連続的につなげたモチーフで、フランス語で錨の鎖という意味。白い陶器にブルーで描かれた鎖は、しっかりと結ばれた絆を表現しています。

ブランド食器