中央区の骨董品買取・絵画・掛軸の出張鑑定なら創業62年の福助へ

中央区の骨董品・絵画・掛軸買取

中央区で骨董・絵画・掛軸買取をご利用頂いたお客様の口コミ・評判

倉庫に眠る作品を買取していただきました

無料出張をお願いしました。実家の倉庫に、旅行先で購入してきた洋画や掛軸、中国骨董などを保管したままでした。すでに長い年月が経っており、作品の保存状態があまり良いとは言えない作品もありましたので、全て引き取っていただけるか正直不安でした。

適切な査定のもと、全て買取していただけるということで、安心しました。しかも思っていたより、高く買取していただけたので良かったです。【中央区 60代男性】

持ち込みでも高価買取

中央区の銀座店へ絵画や掛軸などを直接持ち込んで、鑑定・査定をお願いしました。銀座一丁目駅からすぐ近くにあり、店内も広く、鑑定の際は、私でもわかるように説明して頂きました。

古くから銀座にあるお店だけに、骨董品買取の実績経験が豊富なので安心です。査定額も大変満足でした。また何かあったら福助さんにお願いしようと思います。
【中央区 60代男性】

教室開講するための資金に

今度、自宅で教室をひらくため、部屋が必要となり整理をしていました。昔、お祝いなどで頂いた絵画(油絵・日本画)や陶磁器などのアンティーク品が、部屋に保管されたままでした。

箱に入った絵画や花瓶、箱のない壺など、作品の保存状態は、まちまちでしたが、とりあえず一度に買取してもらうことができれば良いかなと思っていました。

福助さんなら、骨董品の買取実績が多数あり、査定は無料で、中央区は無料出張買取をして頂けるということで、安心して買取ができると思い依頼しました。実際、熟練の鑑定士による説明もわかりやすく納得がいくものでした。

また、思っていたより高価買取して頂いたので、本当に良かったです。教室の資金にしたいと思います。【中央区 30代女性】

中央区の情報

人口約12万人の中央区は、名前の通り、東京都のほぼ中央に位置するエリアです。江戸漆器が伝統工芸品に指定されています。1590年、徳川家康が江戸城に入城した際に、京都の漆工を招いたことがはじまりと言われています。江戸漆器は享保時代以降は庶民の日常品として広く普及していきました。

日本橋・京橋を中心とした地域では、個性豊かなたくさんの古美術、工芸、絵画、彫刻、日本画、版画などが集まる「東京アートアンティーク」が年に1〜2回開催されています。1998年から「日本橋・京橋美術骨董まつり」として始まりました。中央区は、美術、骨董品に造詣の深いエリアといえるでしょう。

銀座には「ブリヂストン美術館」、日本橋には「三井記念美術館」のある中央区は、日本の文化の発信拠点として、昔も今も注目されているエリアになります。

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up