北区の骨董品買取・絵画・掛軸の出張鑑定なら創業62年の福助へ

北区の骨董品・絵画・掛軸買取

北区で骨董品・絵画・掛軸買取をご利用頂いたお客様の口コミ・評判

倉庫に保管していた絵が高値に!

北区の実家の物置に、中国やイタリア旅行などで購入した絵画をはじめ、油絵、リトグラフ、掛け軸、茶道具などの骨董品が保管されたままでしたので、整理することに。

数も多く、品物に傷をつけたくなかったので、無料出張買取を依頼しました。鑑定結果もわかりやすく説明して頂き、査定額も納得でした。(60代男性)

不要な美術品を現金化

もしものときに備えて、絵画などの美術品を現金に換えておこうと思い、お願いしました。自宅のある北区は、無料出張エリア内だったため、絵画(油絵・日本画)、掛軸(書画)、壺、仏像などをまとめて鑑定・査定・買取をしてくれるので、すごくラクでした。

また、近所にもあまり知られたくなかったので、その旨を電話で伝えていたところ、車に社名がない普通の車で来てくれたので良かったです。また、いろいろと配慮していただけ、思っていたより、査定額が高く買取して頂けたので、大変満足です。(70代女性)

北区の情報

北区は23区の北部に位置しており、JRの駅数が23区の中でも最も多い、都心へのアクセスが非常に便利なエリアです。

区内のほとんどの住宅地が、駅から徒歩圏内にある地域と言われています。人口は約33万人、昭和22年に王子区と滝野川区の合併により生まれた区です。地名の由来は、東京の最北に位置するというところから「北区」となったと言われています。

北区のシンボルとして建設された「北とぴあ」は産業と文化の拠点となっています。消費者センター、NPOボランティアぷらざ等が入っています。産業の発展と文化水準の高揚を目的としてつくられた施設です。飛鳥山公園は、区民の憩いの場であり、「さくら」で有名なスポットとなっています。

旧古河邸(古河庭園)、旧岩渕水門、東京書籍株式会社、旧澁沢家飛鳥山邸、旧松澤家住宅など、歴史的建造物が多く残るエリアで、古い品がたくさん眠っていると言われています。

また、古美術、アメリカンアンティーク、イギリスアンティーク、生活骨董などが扱われる「亀ヶ池弁財天骨董市」が開催されるエリアとしても有名です。

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up