桐生照子作 油彩風景画【F6号】

東京都目黒区のお客様から桐生照子作 油彩風景画【F6号】を買取りました。

桐生照子(きりゅうてるこ)は1937年に新潟県で生まれ、1960年に日展に初入選して以来、毎年のように入選をかさねた実力派の女流画家です。その受賞歴はみごとなもので、1974年に第9回昭和会展で優秀賞を受賞、同年に日展特選新鋭選抜展に出品。1977年に日展の特選となり、1984年からは光風会展の審査員をつとめました。日展での特選は2回もあり、1985年には日展審査員となっています。

桐生照子の作品は明るい色彩に特徴があります。作品の大小やモチーフの種類にかかわらず、明るく透明感のある色彩を巧みに使いこなし、画面全体を美しく仕上げています。
また画面全体に非常に勢いがあり、たとえ小品であっても見る人を強くひきつけるパワーが特徴です。色彩と勢い、そしてパワーがありながらもどこかに女性らしい柔らかさや品の良さをあわせ持つ。これが桐生照子の作品から感じられる力の源です。
特に今回のお品物のように、風景と空気を一体化させて、その場の陽光を室内にもたらすような風景画に人気があります。

このような絵画作品がお手元にある場合は、出張買取を依頼されるといいでしょう。絵画作品は小さなものでも額が付きますので重量があり、店頭に持参されるのは大変なことです。福助では東京23区だけでなく、横浜市・川崎市全域に出張鑑定、買取にうかがいます。もちろん鑑定料や買い取りのご相談は無料ですから、どうしようかなと迷っていらっしゃるときは、お気軽にご連絡ください。

絵画洋画