稲邊智津子作 創作人形

東京都目黒区中根で稲邊智津子作の創作人形「夢うさぎ」を買取りました。

美しいお顔は丁寧に再現されており、指先まで細かく作られており、着用している着物は縮緬素材に美しいうさぎのデザインです。
稲邊智津子氏の創作する人形は、あどけない表情と透けるように美しい人形の質感が特徴的です。こちらの創作人形も、まるで寝息がきこえてくるようなリアルさとドールの美しい質感が同時に存在している素晴らしい作品といえます。
稲邊氏は、1981年に日本創作人形学院で学んだのち翌年には「DOLL EXPRESS」を開設、1986〜1990年にかけてラドール賞、日本創作人形協会展グランプリ、テクニック賞を獲得するなど華々しい経歴の持ち主です。1990年におこなわれた個展を皮切りとして、ドイツのギャラリー「CALICO」で海外個展を開いたり、2011年にはローマ教皇ベネディクト16世に作品「ひかり」を献上するなど、ワールドワイドに活躍しています。
また、こちらの「夢うさぎ」のモチーフである兎は、非常に幸運とされるモチーフ。繁殖力が高いことから「安産祈願」や「子孫繁栄」を願ったり、野原をぴょんぴょん飛び回る様子と、長い耳にあやかり、社会で「飛躍」できるように、そして長い耳で「幸運を得る」ように、と縁起を担いで飾ることがあるのです。あどけない女の子の寝顔と幸運な兎のモチーフは、眺めていて微笑ましくなる組み合わせといえます。

人形