目黒区の骨董品買取・絵画・掛軸の出張鑑定なら創業62年の福助へ

目黒区の骨董品・絵画・掛軸買取

目黒区で骨董・絵画・掛軸買取をご利用頂いたお客様の口コミ・評判

骨董買取をご利用いただいたお客様の口コミ・評判

片付ける前に見てもらって正解でした!

東京都目黒区平町のお客様

【東京都目黒区平町 50代 男性】

自宅の片付けの際に買取福助さんに相談させていただきました。その際に、「片付ける前にご自宅を拝見させていただいて査定をした方がスムーズな場合もありますよ。」とアドバイスをいただき、お陰で効率よく品物を整理することができました。不用品の中に古い掛け軸や版画があり高く買い取ってもらいました。

引っ越しの前に来てもらいました。

目黒区自由が丘のお客様

【目黒区自由が丘 60代 男性】

今の家が広すぎるため引っ越しをすることになり、片付けをする前に色々と福助さんに見てもらおうと思いお越しいただきました。

正直安くてもタダでもいいから引き取ってもらいたいという一心だったのですが、大きな壺や中国の唐木家具まで買取っていただいて大変助かりました。

本当であれば処分にお金がかかるであろうところを、逆に高値でお買取りをしていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。スタッフの方もとても丁寧で安心しました。

絵画や掛軸の買取

目黒区柿の木坂のお客様

【目黒区柿の木坂 40代 女性】

先日父が亡くなり、たくさんの作家物の絵画や骨董、掛け軸が手元に残っていました。兄弟で集まって色々と相談した結果、一度鑑定してもらおうとなり、福助さんに依頼させていただきました。

家までお越しいただき、100点近くを査定していただいたのですが、兄弟にも相談して決めなくてはならないため、その時は査定だけでお引き取りいただきました。

その後少し時間が空いて二度もお越しいただいたのですが、嫌な顔ひとつせずにご対応いただけました!荷物の片付けや搬出も全てやっていただき感謝しています。

青木木米の査定

目黒区八雲のお客様

【目黒区八雲 70代 女性】

価値を教えてもらって売るのを止めて今では大切に飾っています!
家にある壺が誰の作品かわからずに保管されていたのですが、福助さんで査定してもらったところ青木木米という作家の壺と教えていただいて、売るのが惜しくなってしまい、今では大切に飾ってあります!笑

売らないといっても嫌な顔ひとつされなかったので安心しました。その他の壺や絵画も高額だったので、それらはお買取りをしていただきました

絵画や骨董品の買取

東京都目黒区中目黒のお客様

【東京都目黒区中目黒 80代 男性】

高齢のため身体の自由も利かず、昔に収集した骨董品や絵画等をそのまま倉庫にしまったままにしてありました。まず電話をかけて依頼したのですが、丁寧に対応いただいて安心しました。

色々と買取っていただいて整理することもできたうえに、倉庫の他の荷物まできれいに整理までしていただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

真摯に対応

親から譲りうけた絵画(日本画・油絵)や掛軸(書画)などの骨董品の価値を知りたいと思い、鑑定・査定をお願いしました。

当たり前なのかもしれませんが、鑑定士の一つずつの作品に関する知識の豊富さに驚きました。丁寧な説明で、とても参考になりました。今回は、とりあえず一部だけ買取をしてもらいました。【50代女性】

目黒区の生前整理・遺品整理もお任せください。

生前整理・遺品整理もお任せください。

目黒区での骨董品の生前整理・遺品整理も「買取福助」へご依頼ください。これまでに集めた大量のコレクションの処分や整理など『断捨離』のお手伝いをいたします。

生前整理だけでなく、遺品整理で見つかった価値の分からない骨董品や美術品の鑑定・買取のご相談もお待ちしています。「買取福助」は故人の想いだけでなくお客様のお気持ちも大切にいたします。ご安心してご利用ください。

目黒区の情報

目黒区は武蔵野台地の東南端に位置し、大地と平地の境あるせいか、坂の多い町として知られています。

江戸時代に坂の上に茶屋があることから名付けられた「茶屋坂」は、目黒区の代名詞のように伝えられる「目黒のさんま」の舞台でもあります。

「目黒のさんま」は落語ですが、江戸幕府三代将軍である徳川家光公が目黒周辺で狩りをした後に、必ず茶屋坂にある茶屋で休憩をとっていたことは事実のようです。

茶屋坂は富士山が見える高台にあり、家光公だけでなく多くの人々によって賑わった場所でもありました。

また、目黒区といえば瀧泉寺の目黒不動が有名です。
下目黒にある瀧泉寺は天台宗の寺院で、808年に慈覚大師が不動明王像をご安置して創建されたという由緒正しいお寺です。
境内の独鈷の滝は病気快癒の霊験あらたかな名所であり、江戸時代において、瀧泉寺の門前町は庶民の行楽地として人気の場所でした。

この瀧泉寺も家光公との縁があるお寺です。
家光公が目黒付近で鷹狩の最中、かわいがっていた鷹が行方不明になりました。悲しんだ家光公が瀧泉寺の僧侶に祈らせたところ、その鷹が無事に戻ってきたそうです。そのことから家光公は不動を深く信仰し、その後瀧泉寺は将軍家から手厚い保護を受けました。

目黒区は、徳川将軍家のお膝元であった江戸のなかでも特に家光公との縁が深い場所といえるでしょう。

江戸時代から現在にいたるまで人々の活気に溢れていた場所だけに、宝物になりそうな骨董品が眠っている可能性があります。

目黒区にお住いの方で、古い品物をお持ちの方は、ぜひ福助にご連絡ください。
もしかしたら思わぬ査定額がつくかもしれません。

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up