ヒロヤマガタのシルクスクリーン「プロポーズ」

大田区大森北のお客様から、ヒロヤマガタのシルクスクリーン「プロポーズ」をお買取りしました。

ヒロヤマガタは、滋賀県米原市生まれの日本人です。高校時代に、日本画家で美術教師でもあった日本画家・椙村 睦親(すぎむら まさちか)に師事しました。この時期、アンリ・ルソーの画風に強く傾倒して高校卒業後はひとりで上京、広告会社でイラストレーターやデザイナーの仕事を始めます。のちにフランスのパリに向かい、1973年にはパリの画廊と契約してウィーンで初の個展を開催しました。

アーティストとして活動し始めたころは水彩や油彩を中心に制作をおこっていましたが、アメリカ・ロサンゼルスに移住したころからシルクスクリーンやリトグラフを手掛けるようになりました。

ヒロヤマガタのシルクスクリーンは、100色以上の色を使った作風が特徴です。買取したお品の「プロポーズ」も、色の対比が素晴らしい作品です。霧がかかった秋の公園という、グレーとブラウンを基調としたシックな画面にプロポーズをするカップル、周囲の人々の色とりどりの服装が非常にカラフルです。

ヒロヤマガタらしいハッピーでユーモラスな作品には多くのファンがいて、今でも人気が高いアーティストのひとりです。作品のテーマや保存状態にかかわらず鑑定をいたしますので、買取をご検討なさっている方はご一報ください。

絵画版画・リトグラフ