ブルマァク製電人ザボーガーソフビ人形

東京都大田区蒲田でブルマァク製・電人ザボーガーのソフビ人形をお買取りしました。

ブルマァクは、1969年に設立された日本のおもちゃメーカーです。前年に倒産したおもちゃメーカーのマルサン商店ゆかりの石田幸太郎と鐏(いしずき)三郎、柴田豊の3人が共同出資してスタートしました
ちなみに鐏(いしずき)は、1966年に円谷特技プロダクション(現:円谷プロダクション)の「ウルトラQ」(TBSにて放送)が始まった時に、怪獣のソフビ人形を企画して怪獣ブームを生み出した仕掛け人の一人です。

ブルマァクの創業当初はブリキの電車や自動車などのティン・トイを主力製品にしていましたが、ちょうどウルトラマンやウルトラセブンの再放送が始まり、これにのって再びソフビ人形の企画製造を始めました。
ブルマァクのソフビ人形は子供を中心に大人気。しかし時代の流れに飲み込まれて1977年(昭和52年)10月に倒産。
のちに、バンダイなどによるブルマァク製ソフビ人形の復刻版が大人気を博したため、現在ではブルマァクグッズの通信販売のみ再開されています。

今回のお品物は、ブルマァク製のストロングザボーガーのソフビ人形です。
電人ザボーガーは1974年から放映された子供向け特撮番組です。こちらの番組は2011年に、リブート作品が劇場版として公開されたため、一躍注目が集まりました。

放送当時に子供だったコレクターや、劇場版であらたにザボーガーのファンとなったコレクターが今なお多くいるために、このような保存状態のいいお品には、ソフビ人形とは思えない高値が付くことがあります。
お手元にブルマァク製のソフビ人形がある場合は、ぜひ福助へご一報ください。

ブリキ・超合金・ソフビ