大田区の骨董品買取・絵画・掛軸の出張鑑定なら創業62年の福助へ

大田区の骨董品・絵画・掛軸買取

大田区で骨董買取をご利用いただいたお客様の口コミ・評判

骨董買取をご利用いただいたお客様の口コミ・評判

思わぬ骨董品があったため驚きました!

大田区北千束のお客様

【大田区北千束 70代女性】

去年に主人が亡くなってから色々と整理をしていたのですが、なかなか自分ひとりで片付けをするにも大きくて重い荷物ばかりなので困っていました。

絵画や焼き物などが数多く残っていたのですが、自分では価値があるのかどうか全く分からなくて…
買取福助さんは家の近くにあったので、一度お店に伺って相談に乗っていただいたあとで自宅にお越しいただきました。

見て頂いた品物の中に古い中国の焼き物があったようで、それが非常に価値があるものと教えていただけました。処分に困って粗大ごみで出さなくて本当によかったと思いました!

貰い物のバカラやマイセンの食器を買取してもらいました。

大田区南千束のお客様

【大田区南千束 60代 女性】

随分昔に、結婚祝いに頂いたバカラのタンブラーやマイセン・ロイヤルコペンハーゲンのカップ&ソーサーなどがあったので、買取りに出すことにしました。

どうせ使わないし要らない物を引き取って頂いて助かりました。買取価格も思ったより高かったし、ついでに査定を依頼した貴金属やブランドバッグもまとめて、合計で30万円以上になったので、嬉しい臨時収入になりました。

福助さんは歩いていける距離のご近所だし、まだ物置の中に掛軸や陶磁器があったはずなので暖かくなったら、また来てもらおうと思っています。

女性ひとりでも安心・相談できる買取店

大田区北千束に住んでいます。福助の店舗が大岡山駅から、近い場所にあり、何かのついでの時にも寄れて、とても便利です。

また、女性ひとりでも安心して行ける買取店です。先日は、実家にある遺品の骨董品の処分、相続などについて相談させて頂きました。話しやすい鑑定士で、いろいろと相談できたので、大変助かりました。【50代女性】

直接店舗でも高価買取

大田区の店舗へ直接持ち込み、鑑定・査定、買取をお願いしました。

鑑定される方が壺、骨董品・アンティーク品、時計など幅広い知識を持っていらっしゃることに大変驚きました。今回、査定価格も大満足です。また何かあればお願いしたいです。【30代男性】

人間国宝の壺を買い取ってもらいました。

大田区田園調布のお客様

【大田区田園調布 60代 男性】

昔、知人から価値があるものだと譲ってもらった壺があったんですが、その存在すらすっかり忘れていて押入れの奥にずっとしまったままでした。

たまたまテレビで似たようなものを見たので、思い出してひっぱり出して福助さんで鑑定をしてもらったところ、人間国宝の井上萬二という作家の作品だということが判明しました。

正直自分ではあまり興味が無いことと、高値で査定していただいたためそのまま買取りをしていただきました。

柿右衛門・今右衛門茶碗の買取

大田区久が原のお客様

【大田区久が原 50代 女性】

一度福助さんに貴金属を買取してもらって、それからのお付き合いになります。その時に家に物がたくさんあって処分に困っている旨相談したところ、無料出張もしてくれるとのことだったので今回お願いしてみました。

知らない人を自宅に招き入れることには抵抗がありましたが、一度接客をしてもらったこともあるので安心してお願いすることができました。

色々査定していただいた結果、恥ずかしながら自分で価値であると思っていたものにはあまり価値がなく、食器棚にしまってあって誰も使わなくなっていた茶碗や皿が、柿右衛門や今右衛門という作家物だったらしく高値で買取ってもらいました。

自分で価値あると思ったもの以外で値段が付くので、やはりプロの方に直接見ていただくことが一番ですね。

大田区の情報

大田区は武蔵野台地にあり、昔から風土よく住みやすく交通も活発という、人が集まる土地柄です。

それは大田区に日本の玄関ともいえる羽田国際空港があることからも分かるように、今も変わりません。
多くの人々が行き交い過ごす活発な土地だからこそ、大田区には多くの遺跡・史跡があり、伝統が育まれてきました。

大田区の代表的な名所といえば、日蓮宗大本山の池上本門寺があります。国指定の重要文化財、東京都や大田区指定の有形文化財も多く、見ごたえのある仏閣です。
大田区には池上本門寺のほかにも、日蓮が最後を過ごした地とされる本行寺があることから日蓮由来の史跡が多いのも特徴でしょう。大田区南千束の洗足池もその1つに数えられます。

また大田区の山王、馬込、中央一帯は馬込文士村と呼ばれ、多くの文士、芸術家が過ごした土地として有名です。
大正から戦前にかけて、尾崎士郎を中心に川端康成、萩原朔太郎、室生犀星、三島由紀夫、三好達治とそうそうたる顔ぶれが大田区で暮らし創作活動をしていました。

大田区立山王会館内の馬込文士村資料展示室には文士ゆかりの品が展示されています。

大田区東六郷の六郷神社で毎年1月7日に行われる七草子ども流鏑馬や、大田区大森にある厳正寺の水止舞は、東京都無形民俗文化財にも指定されている、貴重な伝統文化です。

大田区は歴史や伝統が根ざしている土地なので、文化や芸術が形となった骨董品・美術品と縁が深いといえるでしょう。

大田区に長くお住いのお宅には、馬込文士村で生活していた著名人にまつわる品が眠っている可能性だってあります。
もし大田区で古い品物をお持ちなら、ぜひ一度買取福助にご連絡ください。不用品だと思っていたものが、希少価値の高いお宝かもしれません!

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up