オールドノリタケ ボウル&ソーサー

東京都大田区蒲田でオールドノリタケ 花鳥柄 三つ足ボウル&ソーサーをお買取りしました。

『オールドノリタケ』現在では骨董愛好家からと高い人気を誇るコレクターズアイテムです。

オールドノリタケ(英語圏での一般的な表記は “ EARLY NORITAKE ” )ノリタケカンパニーの前身である森村組と日本陶器で作られ、主にアメリカへ輸出された装飾品(花瓶、壷、陶製人形、置物、陶製化粧セットなど)とテーブルウェア・ディナーウェアの総称です。

その年代については断定することができませんが、1800年代の末から第二次世界大戦前後頃までと言われています。それらの製品群は、工業的に優れた技術力と伝統的な感性、テクニックが融合した芸術作品として高い評価を受けております。

オールドノリタケは大きく2つに分類れています。
1つは1885年(明治18年)頃から1935年(昭和10年)頃までに主にアメリカに輸出された日本的なデザインの商品を含むアールヌーボーを中心とした西洋画風のテイストのものと、大正末期頃から昭和初期頃の短い間に流行したアールデコテイストのものです。

特に芸術的な絵付けや繊細な細工などで知られ、今でも収集家は多いオールドノリタケ。今回お買取りさせていただいたお品物は非常に美しい造形をしており、保存状態も良い綺麗なお品物でした。

ブランド食器