サルバドール・ダリのリトグラフ

東京都世田谷区奥沢でサルバドール・ダリのリトグラフ「ドン・キホーテ」をお譲り頂きました。

スペインは数多くの有名な画家を排出していますが、サルバドール・ダリもまた、そんなスペインの風土に育まれた画家のうちの一つです。
彼はわずか6歳のときに油絵に触れ、それで風景画をしたためたと言われています。1904年に生まれた彼のポートレートは、非常に格好良い物からユーモラスなものまでそろっています。

左右に伸びたヒゲの写真が有名でしょうか。

キュビズムなどを好み、25歳のときにはシュルレアリスト・グループに参加します。
しかし政治的な思想の齟齬が原因となり、9年後にはこのグループからの撤退を余儀なくさせられます。
その活躍は画家としてだけにはとどまらず、映画製作なども手掛けます。

サルバドール・ダリは、非常に独特の世界観を持っており、それを存分に自分の芸術作品に落とし込みました。自信かであり、そして変人と言っても良い人柄であり、他から見たら珍妙

としか思えない行動もいくつもとっています。
しかし彼自身と周囲が「天才だ」と評価していたのは事実であり、その才能は、東京都世田谷区で買取をさせていただいた、サルバドール・ダリのリトグラフ「ドン・キホーテ」にも存

分に表れています。

絵画版画