天皇皇后両陛下招待状

亡くられたお祖父様が陸軍中佐をされていたお宅で、新年会、観菊会など天皇皇后両陛下からの招待状を買取しました。

かつて、今だ日本が軍制度をとっていたころ、天皇皇后両陛下から、軍の上層部にあてて、新年会や観菊会などの招待状が送られることがありました。
今回、東京都世田谷区上野毛で買取らせていただいた、「天皇皇后両陛下招待状」もそのような招待状のうちの一つです。

缶菊会は、天皇陛下が主催となり、毎年11月に行われている催し物です。今から140年近く前、1880年に初めて行われたと言われています。1937年にはこれは廃止されていますし、1945年には陸軍自体が解体されています。そのため、この招待状はそれよりもずっと前の物だと推測されます。

「招待状」という、「その時が終わってしまえば、基本的には不要になってしまうもの」であるうえ、紙でできていること、途中で戦火に巻き込まれたことから、このような招待状は現存していることはそれほど多くはありません。また、現存しているものであっても、きれいな状態で残っているのはかなりまれです。このことから考えると、この招待状がどれほど特別なものであったのかが伝わってくることでしょう。

骨董品