バンダイ製メグロオートバイ

世田谷区代田でブリキのオートバイをお買取りしました。
昭和初期に作られたバンダイ社製のブリキのおもちゃ メグロ号のオートバイです。

メグロ号とは、戦前から日本にあったオートバイメーカーの目黒製作所のバイクです。メグロ製作所は、最盛期の1959年にはメグロ・S3などの250㏄シリーズと500㏄単気筒の目黒・Z7などで大ブームになりましたが、小型化するバイク人気の乗り遅れ、のちにカワサキに吸収された会社です。

おもちゃとしてのメグロ号は、昭和30年代に販売されていたもの。
当時はまだ萬代屋といったおもちゃメーカーのバンダイが製造し、素材はブリキです。細かい部分を見ていくと、別体ミッションやフレームなどにメグロのバイクの特徴が明確に表れており、かわいらしいリアキャリアは実車とほぼ同じ形状。こうなれば、メグロのバイクに熱狂していた世代には、たまらないお品物です。
ちなみに、今回のお品物のような、黒色車体がノーマルバージョンですが、時折、他の色にカスタマイズされたものがコレクターの間で売買されています。

こういったアンティークのブリキのおもちゃには、それぞれのジャンルのファンがついているだけでなく、ブリキのおもちゃを専門に集めているコレクターにも高い人気があります。ファン層が非常に厚く、需要がなくなりません。お手元に古いブリキのおもちゃがございましたら、ぜひ一度鑑定をされるようおすすめします。福助は、出張鑑定をしておりますので、ご相談ください。

ブリキ・超合金・ソフビ