杉並区の骨董品買取・絵画・掛軸の出張鑑定なら創業62年の福助へ

杉並区の骨董品・絵画・掛軸買取

杉並区で骨董・絵画・掛軸買取をご利用頂いたお客様の評判・口コミ

骨董品を気軽に鑑定してもらえました。

昔、自分が購入した骨董品が、現時点でどのくらいの価値があるのか知りたくて、鑑定・査定をお願いしました。絵画は重く、作品にも傷をつけたくなかったので、出張買取で依頼しました。

杉並区は、出張買取が無料だったので助かりました。丁寧な説明で、とてもわかりやすく、参考になりました。絵画の価値も変動するとのことで、今がウリという作品が、いくつかあったので買取してもらいました。【40代女性】

先祖代々からの美術品を整理

実家の納屋、物置にある、先祖代々からの日本画、掛軸、書画などの骨董品を整理することになりました。保管している状態が良いものから、悪いものまであったので、どうしようかと悩んでいましたが‥。

とりあえず、全て鑑定・査定してもらい、買取できる品物は全て買取してもらおうと思っていました。品物の数が多いので、杉並区の実家まで、無料出張買取をお願いしました。

丁寧に鑑定して頂いたので、査定まで時間がかかるかと思ってましたが、長年続いている骨董品の買取店だけあって、とてもスムーズでした。また、適正な査定をして頂けたので、大変助かりました。【60代男性】

杉並区の情報

東京23区の西部に位置する杉並区は、人口約54万人が居住するエリアです。

染付、着物、雑貨などが集まる「西荻骨董好きまつり」が年に2回井荻會舘で開催されます。杉並区の伝統工芸品に指定されているのは「東京無地染」です。

着物を仕立てる際に使う絹の無地の反物、これを希望の色に染め上げます。その他には「東京くみひも」も伝統工芸品として指定されています。

骨董好きまつりが開催されるエリアなだけあって、美術館、郷土資料館などが数多く点在しているのも特徴です。「杉並区郷土博物館」は、入館料100円の気軽に立ち寄れるおすすめの博物館です。

著名人や芸術家たちも数多く住んでいます。洋画家の入江一子の作品が展示されている「一江一子シルクロード記念館」は阿佐ヶ谷北にあります。日本画家の片岡球子、洋画家の三岸節子、彫刻家の多田美波など多くの芸術家を輩出した「女子美術大学」があるのもここ、杉並区です。

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up