バカラ(Baccarat)クリスタル パルメ ペアタンブラー

東京都墨田区で、バカラ(Baccarat)クリスタル パルメ ペアタンブラーをお買取りしました。

フランスにおいて、サンルイとともに圧倒的な人気を誇るバカラ。バカラは世界有数のクリスタルブランドです。
もともとは、フランス東部のロレーヌ地方にあるバカラ村でクリスタルグラスの製造を始めたことがスタート。1764年にルイ15世の認可を受け、1823年のパリ国民博覧会で一般にひろくクリスタルガラスの高い透明度を知らしめました。
バカラの巧みなカット技術のおかげでクリスタルの輝きがより美しく光ることになり、パリ国民博覧会でも金賞を受賞。これで今日まで続く、バカラの世界的な評価がさだまったといってもいいでしょう。
当時のフランス王室ではルイ15世がバカラを愛用しており、多くの王侯貴族に愛された逸品ぞろいです。

今回のお品物は、バカラのパルメ ペアタンブラーです。
パルメにはフランスの代表的なパターンである想像上の鳥がエッチングで描かれています。クリスタルのタンブラーに、楽園に住むというこの鳥は、巧みなエッチングのおかげでタンブラー内に液体を入れるとが立体的に浮かび上がります。さらにタンブラー下部のカットが輝きを添えて、非常にゴージャスな姿になります。

もともとパルメはフランス大統領の別邸で使用されるために制作されたもので、その優美さは折り紙付き。あのフランスの作家マルセル・プルーストが愛用したことでも有名なタンブラーです。

七宝焼・ガラスブランド食器バカラ