墨田区の骨董品買取・絵画・掛軸の出張鑑定なら創業62年の福助へ

墨田区の骨董品・絵画・掛軸買取

墨田区で骨董買取をご利用頂いたお客様の口コミ・評判

絵画などが思っていたより高価買取に

夫婦で話し合い、お互いが、まだ元気なうちに、骨董品などを少しずつ整理しておこうということになりました。

どうせ鑑定・査定して頂くなら、長年続いている骨董品の買取店にお願いしてみようということになり、自宅のある墨田区が、無料出張買取エリアだった福助さんにお願いすることにしました。今回は、有名作家の絵画や中国水墨画、古い壺、牡丹の絵柄の掛軸などを鑑定・査定して頂きました。

熟練の鑑定士だったので、素人の私でもわかりやすく説明して頂き助かりました。
【70代女性】

緊急時にもしっかりと対応

事情により、昔から集めていた掛軸(書画)や壺、絵画(油絵・日本画)のコレクションを売ることにしました。

とにかく一度に、たくさんの絵画などを買取して頂きたかったので、墨田区にある自宅まで、無料出張買取を依頼しました。思っていた以上の高い査定となり、大変助かりました。【80代男性】

墨田区の情報

23区の東部に位置する墨田区には、全国的に有名な観光スポット「東京スカイツリー」があります。人口は24万人を超えるエリアで、西は隅田川、東は荒川・中川に挟まれており、水の郷100選にも選ばれています。墨田区は、昭和22年に本所区、向島区が合併して誕生しました。地名の由来は、隅田川の堤の通称「墨堤」の墨と、隅田川の田を取ったと言われています。

今でも、下町の情緒がたっぷりと溢れる街並は、ふらり歩けばどこかホッとする、そんな場所でもあります。江戸時代に花開いた職人文化はしっかりと残っており、国内だけでなく世界からも注目される東京スカイツリーがあるエリアは、ホンモノが生きる街と言えるでしょう。

区の伝統工芸品に指定されているのは江戸鼈甲(べっこう)です。その歴史は古く、江戸時代に張り合わせの技法が伝えられ、そこから複雑な造形へと発展して行ったと言われています。その他にも、江戸木目込人形、江戸甲冑、江戸手描提灯、江戸刷毛、江戸押絵羽子板なども伝統工芸品として指定されています。

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up