台東区の骨董品買取・絵画・掛軸の出張鑑定なら創業62年の福助へ

台東区の骨董品・絵画・掛軸買取

台東区で骨董買取をご利用頂いたお客様の口コミ・評判

画廊カフェを閉店する際に

画廊兼カフェを経営しておりましたが、事情により、店をたたむことになりました。2階に飾っていた絵画が要らなくなったので、査定・買取をお願いしました。

ついでにブランド食器や花瓶、骨董品なども一緒にお願い出来たので大変助かりました。【60代女性】

LINE査定ができて便利

自分が購入した絵画の価値を知りたいと思い、まずは、簡単なLINE査定を行いました。

撮影した絵画の写真をLINEで送るだけの簡単な無料鑑定だったので、手軽に査定金額を知ることができました。【30代男性】

ブランド食器の処分

台所のリフォーム工事につき、いろいろと整理していたところ、バカラのペアタンブラーやワイングラスなどのブランド食器が出てきました。

物置に一旦移動しましたが、この機会に捨てるものと残すものを整理しようと思い、無料出張を依頼しました。鑑定金額は、元々期待しておりませんでしたが、自分が思っていたよりかは、高い値段で買取していただけましたので、良かったです。【50代女性】

絵画などの骨董品を高価買取

リフォームのため、台所、部屋、物置を整理していたところ、以前趣味で集めていた有名作家の油絵や書画、九谷焼の壺などが見つかりました。

夫婦で話し合った結果、買取してもらおうと、問い合わせてみたところ、台東区なら無料出張買取をしてくれるとのこと。ついでに、他の品物もお願いしました。

価値がないと思っていた品物に、値段が付いたときには、本当にびっくり。ゴミとして捨てなくて良かったです。絵画などは、期待以上の高い査定で買取をして頂きました。福助さんに依頼して本当に良かったです。【40代女性】

壺や掛軸の処分

何かあったときに困るので、もしもの時に備えて、コレクションの絵画(油絵・日本画)をはじめ、アンティーク品、掛軸(書画)、壺、仏像などの骨董品を現金に換えておこうと思い、査定買取をお願いしました。

丁寧に鑑定して頂き、適正な査定をして頂いたので、満足です。また何か機会がありましたら、お願いしたいです。【70代男性】

台東区の情報

人口約18万人の台東区には、日本初の公園である上野動物園をはじめ、博物館、美術館などの各種文化施設が集中する上野恩賜公園があり、アメ横の愛称で知られる大規模商店街「アメヤ横丁」もあり、国内だけでなく、海外からも多くの人々が集まるエリアです。

特に、日本の人気観光スポットとしても知られている浅草・雷門には、外国人観光客を中心に、多くの観光客で一年中にぎわいを見せています。夏には、日本三大花火のひとつとなる、隅田川花火大会が開催されます。規模としても首都圏最大級の花火大会で、テレビ中継もされ、全国からも観光客が押し寄せる盛大なイベントのひとつです。

台東区では年に4回、「骨董アンティークSHOW浅草」にて骨董市が開催されるエリアで、骨董にもとても造詣の深い地域です。この骨董市には、約130を超えるお店が出店し、イベントを盛り上げます。台東区の名前の由来は、台=悦ぶ、東=浅草区を指すと言われています。

« 1 2

2 / 2 ページ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up