千葉県の骨董品買取は福助へ

千葉県内で骨董品買取なら、福助にお任せください。

買取福助では、千葉県のアンティーク(骨董品、古美術品、古道具)や美術品の買取をおこなっています。

生前整理や遺品整理、ご自宅のリフォームなどで大量の骨董品を手放したい、そんな時は買取福助に出張買取をご依頼ください。

来歴のしっかりした希少な掛軸や陶磁器だけでなく、作家名の分からない作品についても価値を鑑定し、適正な価格で買取をいたします。

由来の分からなかった骨董品が意外なプレミアアイテムで、思わぬ高価買取につながることも。創業から65年、東京都を中心に実績を積み上げてきた骨董品買取の専門業者買取福助が、千葉県でお困りの皆さまのお手伝いをいたします。

千葉県の骨董品買取実績

千葉県で骨董品を高く売る方法

それでは、千葉県で骨董品を高く売るためのポイントをご紹介します。
検討中の方、これから必要になるという方はぜひ参考にしてください。

高く売る方法

骨董品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
骨董品や美術品には定価がありません。骨董品の価格はその歴史的価値や保存状態、由来などが組み合わさって決定されます。また、場合によってはコレクターの言い値ですべてが決まることさえあります。

高価そうに見えて実際に高額だった骨董品も、鑑定によって贋作と判明してしまったり破損したりすれば、価値は大きく変わってしまいます。

定価や相場がはっきりしないために、骨董品の価値を正しく見極められる目利きに鑑定を依頼しなければ、思わぬ損をしてしまう可能性もあるのです。


作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
骨董品は作品の来歴や作家名が明らかになると、価値が定まり、骨董に詳しくない人にも客観的にその希少性を示すことができるようになります。

そのため、作者の落款が入った共箱や作品に添えられていた手紙や但し書きといった付属品は、なるべくつけた状態で査定を依頼してください。

共箱や但し書きのメモは、作家名不明の作品の出自を調査する手がかりになります。また、高額で買取される可能性を高めてくれる「箔」としても有効です。


評判の良い骨董品買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
骨董品の査定額は、買取業者によって変動します。これは、骨董品や美術品に流通のための定価が設定されていないことと、需要と供給のバランスが各業者によって異なることが原因です。買取業者のもっているそれぞれの販路で、需要と供給のバランスは異なるからです。

売却を希望している骨董品をもっとも高値で買ってくれる業者を見つけるためには、一社のみで売却先を決定するのではなく、いくつかの骨董品買取業者に見積もりを依頼することをオススメします。サイトの口コミなどをチェックしていくつか候補を選ぶとよいのではないでしょうか。

価格だけでなく、それぞれの対応や鑑定の様子を検討材料にしてもよいでしょう。


信頼できる骨董品買取業者の選び方

では、見積もりを依頼する買取業者は、どんな点に注目して選ぶべきでしょうか?
気をつけて見たいポイントを解説します。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
骨董品買取業者の査定は、すべての業者が無料でおこなっているわけではなく、鑑定料および出張費が発生するケースもあります。

この場合、出張費は出張範囲に応じて金額に差があることもあります。交通費や鑑定に出す際の経費など正規の料金ならあまり問題ないと考える方もいるかもしれません。しかし、なかには査定後に不当に高額な鑑定料、出張費を請求する悪徳業者もいるので注意してください。

こうした被害に遭わないためには、事前に査定費が発生するかどうか、また費用が生じるならどれくらいの金額なのかを問い合わせの中で聞いておくことが大切です。


骨董品の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
骨董品とひとくちにいっても、掛軸や陶磁器から日常使いの民芸品、絵画や細工物など、ジャンルはさまざま。骨董品として定義できるアイテムも時代も広いため、査定には豊富な知識と真贋を見極めるための鑑定眼が必要になります。

依頼する業者がノウハウと知識を有しているかどうかは、業者の買取実績でチェックしましょう。ホームページに買取実績を掲載している業者、買取状況の報告をしている業者は、活発に買取を実施しているためオススメです。

どのような骨董品を買取しているかどうか、事前に確認してみてはいかがでしょうか。


千葉県のお客様の骨董品買取体験談

A様 戦前を代表する画家の油絵のお買取り

福助
福助
『戦前を代表する画家の油絵を譲っていただきました。』

A様
A様
画商とつきあいのあった父方の祖父が定年後に購入したそうです。

福助
福助
『戦後の混乱で焼失した作品が多い作家なので、これだけ保存状態のよいものは希少です。』

A様
A様
定年した時に、美術が好きだった祖母のために当時50万円ほどで購入したそうです。実家の解体にともない、手放すことにしました。

福助
福助
『コレクターも多いので、大事にしてくださる買い手が見つかるはずです。大切な思い出の絵画をありがとうございました。』

B様 勲章をお買取り

福助
福助
『この度は勲章を買取させていただきました。どなたのものだったのでしょうか。』

B様
B様
私が会ったことのない親戚のものときいています。母が生前整理の一環で少しずつ片づけをしている中で、手放すことを決めました。ほかにも陶磁器や掛軸がいくつかあるので、母と相談しながらまたお世話になりたいと考えています。

福助
福助
『いつでもご相談ください。掛軸や陶磁器は共箱がついた状態でしょうか。』

B様
B様
多くのものがそうです。量が多いので、母の心の整理も含めて進めていきたいです。
査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談