立川市の骨董品買取なら東京の福助へ

立川市の骨董品買取

立川市の美術品、古美術品、骨董品(古道具)の買取は買取福助におまかせください。
引っ越しや生前整理、終活、遺品整理などで美術品やアンティークの処分にお困りの方はぜひお問い合わせください。作家名の分からない掛軸、陶磁器など、あらゆる骨董品から価値ある品物を見つけ、高価買取を実施いたします。
創業から実績と信頼を積み重ねてきた骨董品買取専門の買取福助に、お片づけと心の整理をお手伝いさせてください。

査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

立川市の骨董品買取実績

立川市の骨董品買取 出張対応地域

立川市の骨董品買取はお任せください

  • 羽衣町
  • 錦町
  • 柴崎町
  • 富士見町
  • 曙町
  • 高松町
  • 緑町
  • 栄町
  • 泉町
  • 若葉町
  • 幸町
  • 柏町
  • 砂川町
  • 上砂町
  • 一番町
  • 西砂町

下記の駅、沿線周辺もお伺いいたします

  • JR南武線
  • JR中央線
  • JR中央本線
  • JR青梅線
  • 多摩モノレール
  • 泉体育館
  • 柴崎体育館
  • 砂川七番
  • 西武立川
  • 高松
  • 立川
  • 立川北
  • 立川南
  • 立飛
  • 玉川上水
  • 西国立
  • 西立川
  • 武蔵砂川

立川市で骨董品を高く売る方法

立川市で骨董品を高く売る方法をご紹介します。ご家族で共有し、参考にしてください。

高く売る方法

骨董品の価値がわかる目利きに鑑定を依頼しましょう。

福助
福助
骨董品には、定価や相場が存在しないという特徴があります。コレクターの有無や美術界の流行によって需要と供給のバランスが変動すると、価格も変わってしまいます。

それゆえに、骨董品の世界は奥深く、審美眼を養わなければ分からないことが多いといわれるのかもしれません。

現代に作られた模倣品(コピー品)や贋作に高い値がつくことはありませんが、一見価値がなさそうに見えたものが、実はスポットライトを当てられるべき逸品というのはよくあるケースです。

損をせず骨董品を手放すためには、骨董品の価値を正しく見極め、その価値を知る人に売却できる販路をもった鑑定士やプロに依頼する必要があります。


作者の落款の入った箱など付属品と一緒に査定に出しましょう。

福助
福助
骨董品の価値を上げるために必要な情報は、作家名と作品の来歴です。それらが明らかなのとそうでないのとでは、価値や価格は大きく変わってしまいます。

そのため、作者の落款が入った共箱だけでなく、添えられていた手紙や但し書きがあれば、できるだけ一緒に査定に出すようにしてください。作家名不明の作品や来歴不明の作品の出自を明らかにする上で重要なヒントになるからです。

作品の正体が明らかになれば、高額で買取される可能性もまた高まるといえるでしょう。


評判の良い骨董品買取店数社で見積もりをとって査定額を比較することをオススメ

福助
福助
骨董品の価格の変動は、コレクターや流行といった美術界の動きや事情だけではありません。

各買取業者によっても違いがあります。買取業者のもっている販路はそれぞれ異なるため、同時期に査定を複数業者へ査定を出しても、価格には差が出てきます。

お得な方法は、複数の骨董品買取業者に見積もりを依頼し、それぞれの対応や価格を比較する方法です。

業者選定の際は、口コミをサイトなどでチェックして実績豊富で評判のよい買取業者をピックアップするとよいでしょう。


信頼できる骨董品買取業者の選び方

では、見積もりを依頼する買取業者を選ぶ際のチェックポイントを紹介します。

信頼できる買取業者の選び方

査定は無料のお店を選びましょう

福助
福助
骨董品の査定は、無料で実施する買取店と、鑑定料や出張範囲に応じた出張費を請求する買取店があります。

経費(交通費など)のみの請求ならなら遠方の場合はあまり問題ありません。しかし、なかには査定をしてから急に高額かつ不当な鑑定料を提示してくる悪徳業者もいます。

こうした業者に会わないためには、無料査定の事業者に依頼するのが一番です。また、費用が生じる場合は、事前に目安の金額をきちんと確かめておく必要があります。


骨董品の買取実績が豊富な業者に依頼しましょう。

福助
福助
ホームページに買取品目や買取実績を掲載している業者、ブログで骨董品やアンティークのコラムを投稿しているような業者は、骨董品に対して正当な知識と経験をもっていると考えられます。

骨董品はジャンル、品物、年代によって多岐にわたり、査定には膨大な知識が必要になります。それをきちんと買取実績やコラムでPRしている事業者は、査定に必要なスキルを有しているとみなすことができるのではないでしょうか。


骨董品買取体験談(立川市)

A様 俳人の書簡を買取

福助
福助
この度買取させていただいた俳人の書簡は、非常に希少なものでした。

A様
A様
母の実家がさる旅館の女将から譲ってもらったものと聞いております。詳しい話は忘れましたが当時は50万円くらいだったのではないかと言っていました。

福助
福助
紙はほかの骨董品に比べて傷みやすく、少々メンテナンスが必要な状態ではありますが、内容や著名性が素晴らしいと思います。希少なお品物をありがとうございました。

B様 人間国宝の大皿を買取

福助
福助
同じ作家の陶磁器数点をセットで買取させていただきました。ありがとうございます。

B様
B様
茶道を教えていた叔母の持ち物です。若い頃からほそぼそとコレクションを続けていて、形見として譲られました。合計で200万円ほどかかったと聞いています。

福助
福助
茶道の先生だけあって、扱いが適正で、非常によい状態でした。共箱もきれいですので次の方もおそらく大事に扱われるのではないでしょうか。同じ作家の数点セットはコレクターに譲りやすく、よいお値段で買取しやすい骨董品です。


査定無料査定無料
0120-777-064

お問合せ

フリーダイヤル LINE査定 無料相談