六本木の絵画・掛軸・骨董品買取、鑑定なら創業62年の実績【福助】へ

六本木の絵画・掛軸・骨董品買取

骨董品の処分や・絵画・掛軸の売却でお困りではございませんか?

こんなお悩み、ございませんか?

「買取福助」では、多くの古美術品を六本木など港区内で買取をした実績がございます。

ご自宅に眠ったままの絵画や、遺品・相続などで処分に困っている骨董・古美術品などがございましたら、「買取福助」にお声がけください。

プロの目で誠実に鑑定いたします。他店では査定価格が低かったもの、値段が付かなかったものなどが高額査定になるケースもございます。

お客様のお悩み解決します!

買取福助に任せて安心

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、美術品に関する事なら、どんな些細なお悩みにもお答えいたします。

もちろん、お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お悩みをスッキリと解決いたします。

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

六本木の骨董・絵画・掛軸買取実績

港区六本木で買い取りさせて頂いた、骨董の買取実績をご紹介!

鑑定・買取方法のご案内

港区六本木の骨董品買取なら福助にお任せください。

東京都港区六本木は、地下鉄六本木駅の周辺に広がるエリアです。港区の中でも北部にあり、多くの大使館、繁華街、オフィス、商業施設などがあります。外国人観光客なども多く訪れ、また居住しているエリアです。

六本木という地名の由来は、この地に6本の古い松の木があったという説や、青木、一柳、上杉、片桐、朽木、高木などの「木」を意味する名前の大名屋敷が存在していたからという説などがありますが、実際のところはよくわかっていません。

もともと江戸時代の頃は、飯倉六本木町と龍土六本木町などのこじんまりとした集落しかなく、武家屋敷や神社仏閣しか街にはありませんでした。それが戦時中になると日本の軍事施設が設置され、兵隊の街へと様相を変えていきます。

今のように首都高速ができたのは昭和39年の東京オリンピックに向けてのこと。高度経済説長真っ只中の時代です。現在では、六本木ヒルズの森美術館や小山登美夫ギャラリーなどアートの発信地としても親しまれています。

かつては湧き水や地下水の豊かだったそうで、金魚の養殖が盛んであったと伝えられていますが、今ではその当時の様子を想像することもできません。けやき坂の並木のように、人工的に作られた公園が唯一のオアシスとなっています。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

店舗情報

フリーダイヤル:0120-777-064
営業時間:11時~18時
定休日:日曜・水曜
 
買取福助 大岡山店
買取福助 大岡山店
〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
電話:03-6425-9735
 
買取福助 銀座店
買取福助 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 銀楽ビル5階

Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリー
ダイヤル