絵画の買取価格について

絵画の査定価格について

絵画の買取価格が分かりにくい理由

絵画の買取価格

絵画をはじめとする美術品の値段を決めることは、とても難しいと言われています。絵画のオークションの落札価格などがニュースで大きく取り上げられることはよくありますが、

「価値があるのはわかるけど、なぜそんなに高値がつくの?」

と感じたことはありませんか?

絵画に詳しくなくても、誰もが一度は耳にしたことがあるゴッホ、ムンク、ゴーギャンといった超有名画家の絵画は、とんでもない高値で取引されます。しかし、絵画の価格というのは、はっきりとは決まっていません。買取価格を決めるのが難しい理由のひとつに、規則性がないとことが挙げられます。

絵画の買取価格は需要で決まる

絵画の買取価格の需要

需要で決まる絵画の買取価格

絵画に限らず美術品やアンティークの取引相場は、一言でいえば「需要」によって決まります。

絵画は、版画や印刷技術を利用した作品でない限り、有名な画家の作品もまだ無名の新人作家が描いた作品も、世界にたった1つしかありません。

その1つの作品を求める人がどれだけいて、さらにどれだけお金を出すのか。その需要の高まりが作品の金銭的な価値を決めます。

絵画の価値がわかるオークション

需要の高まりが作品の金銭的な価値を決める、その分かりやすい例が、絵画をはじめとする美術品の売買によく使われる「オークション」という制度です。

オークションは、その絵画を求める人たちがお互いにどれだけお金を出せるかを競い、もっとも高額を提示した人が購入できます。絵画の価値を直接的に表す方法だといえるでしょう。

絵画の価格は変動する

このような絵画を求める人達の購入意欲、すなわち需要こそが絵画の価格を決めていくのです。そのため、絵画の価格は常に大きく変動します。

作者の評価によっても変わりますし、為替や外貨の変動など購入者の購買力に影響を与える経済の動向にも左右されます。

絵画価格の決め手は?

絵画の買取価格を決めるのが難しいとは言いつつも、価格の決め手はあります。まず「有名作家の絵画」であることです。有名作家であれば、ある程度の値段がつくと考えられるのですが、同じ作家の作品でも、絵画の価格に大きな差が出ることも珍しくありません。

絵画の査定価格は時価

例えば、ある有名作家の絵画の査定価格が1000万円になったとします。その場合、この絵画は査定価格より少し高い金額で売れるケースがほとんどです。どうしてもこの絵画が欲しい!というコレクターであれば、「この価格まで絵画の価値が跳ね上がっても手に入れる」と、入札価格を決めます。つまり、買い手が絵画の価値を決めることになるのです。

絵画の買取価格、ネットの情報は当てになる?

インターネット上には、さまざまな情報があふれています。絵画の買取価格を調べたい時には、過去の絵画の取引の価格を参考にすることもできます。しかし、ネットの情報は、あくまで参考程度に考えることをおすすめします。業者によっては、絵画の買取価格を提示しているケースもありますが、「絵画の価格は常に動いている」ことを頭に入れておきましょう。

絵画の買取価格は専門家に教えてもらおう

絵画買取の専門家

絵画の買取価格は常に流動的です。買取価格に関する最新、かつ確かな情報を知りたいのであれば、専門家に訊くのが一番です。専門家は、絵画の相場を知り尽くしています。良い専門業者であれば、絵画の売り時、買い時なども正確に教えてもらえます。

絵画の価格をインターネットでチェック!

インターネットの普及により、個人でも手軽に絵画の取引相場についてある程度知ることができるようになりました。
公開されているオークションの結果や、美術品関係のニュースなど、断片的ながらも情報を集めることができます。

絵画の価格は専門店に尋ねるのが一番!

絵画の買取価格を知るための方法として、もっともおすすめなのは、「買取店に直接尋ねること」です。
絵画専門の買取店は独自の販売ルートと市場情報をもっていて、つねに絵画の価格を把握しています。

買取依頼をご検討中のお客様にとって、絵画の取引相場について最新情報を持つもっとも身近な存在は買取専門店なのです。

絵画の買取について様々な疑問、質問について相談をしてみましょう。きちんとした買取専門店なら丁寧に応対してくれるはずです。

絵画を高価買取してもらうコツ

絵画を売るなら、1円でも高く買取してもらいたいと考えるもの。絵画の高価買取にはいくつかのコツがあります。

有名作家の作品

絵画が有名作家の作品は高価買取の対象になります。

絵画の状態

絵画の状態は綺麗であれば綺麗であるほど高価買取になります。

額装もポイント

絵画だけでなく額装もしっかり査定されます。重厚・丁寧・綺麗な額装は高価買取の対象です。

絵画展などで人気・話題がカギ

絵画や古美術品にはあまり興味はないけれど、話題の絵画展には足を運ぶという方も多いのではないでしょうか。有名作家であれば、例えば、

  • 生誕○○年記念
  • 没後○○年記念
  • 未発表の絵画作品を初めて公開!

など、さまざまなタイミングで絵画展が開催されます。
話題になった作家の絵画を購入したいというコレクターが出てくることで、その作家の絵画に高値がつくようになります。
売りたい絵画をたくさん持っているという方は、絵画展のスケジュールなどもチェックして、高価買取のチャンスを逃さないようにしましょう。

絵画の価格を知る方法

絵画の価格

有名画家の絵画であれば、いくらで作品が売れたのか、過去の実績などを調べることが可能です。

無料査定を利用して絵画の価格を比較

1円でも高く絵画を売りたいなら、査定額を比較してみましょう。良い買取業者は、無料査定に対応しています。評判の業者をいくつかチェックして、絵画の買取査定額を提示してもらいましょう。無料査定で業者とやりとりする中で、印象の良い業者を見つけることもできます。

絵画の買取価格を決める鑑定のポイントは?

絵画買取の鑑定のポイント

絵画の鑑定時に、鑑定士がチェックするポイントは主に3つです。美術的価値、歴史的価値があるかどうかが、絵画の値段を大きく左右します。

作家名

絵画の「誰の作品」であるかが値段を大きく左右します。有名作家の作品であれば、高値がつく、これが絵画買取の常識です。

絵画の状態

絵画に限らず、古美術品お状態は買取価格を左右します。綺麗な状態であるものの方が、当然買取価格は高くなります。

額装

絵画の買取価格は、絵画そのものだけでなく、額装も含まれます。絵画の状態がよくないものでも、重厚で美しい額装に値段がつくこともよくあります。

絵画の取引価格と査定額を確認して、お店を選ぼう

絵画の取引価格と査定額を確認

買取専門店に依頼する前に

絵画の価格を知るのは難しいということが、お分りいただけたでしょうか。
インターネットでも絵画の買取価格に関する情報をある程度集めることは可能です。

しかし、実際にお手持ちの絵画を買取りに出すつもりがあるなら、買取専門店に直接相談するのが安心です。

査定額の比較は基本!

できれば複数の買取専門店で査定額を出してもらいましょう。もっとも評価額が高いところに絵画の買取を依頼すれば、後悔することもないでしょう。

専門の鑑定士が必須条件

絵画の価値を知るには、専門知識と最新の取引事情を把握しておくことが大切です。絵画の鑑定は、経験を積んだ鑑定士でも難しいと言われています。

だからこそ、絵画についての知識がない、絵画の買取の経験がないという方は、手軽に手に入るインターネットからの情報だけで判断せずに、専門家である絵画買取店に買取依頼することをおすすめします。

安心とスピード、両方兼ね備えている絵画専門店なら、満足のいく絵画の買取依頼ができるはずです。

絵画買取 TOPへ

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取品目

  • 絵画
  • 掛け軸
  • 彫刻
  • 漆器・蒔絵
  • 銀製品
  • 銅器
  • 陶磁器
  • 茶道具
  • 西洋美術・アンティーク
  • 宝石
  • 金・貴金属
  • 時計
  • 勲章
  • 人形
  • ブリキのおもちゃ
  • 仏像
  • 骨董品
LINE査定 無料相談 フリーダイヤル