版画買取 | 骨董品買取・絵画・掛軸・美術品鑑定なら東京で創業62年の福助

MENU

版画買取

版画作品の買取なら東京銀座・大岡山の福助にお任せください。

版画の買取なら福助にお任せください。

版画・リトグラフの買取なら東京銀座の福助へ

木版画、銅版画、リトグラフ(石版画)、シルクスクリーンなど、さまざまな版画の買取をしております。版画は、種類や技法が様々あるため、専門家の鑑定が必須です。

当店では、店頭、出張買取「都内23区、世田谷区、目黒区、渋谷区、大田区、港区、文京区、中野区、新宿区、品川区、江東区や横浜市限定」、LINE査定などで無料鑑定・買取を承っております。

知識・実績豊富な鑑定士が心を込めて対応いたしますので、版画・リトグラフなど絵画買取に関するご質問があれば、お気軽にお電話ください。

買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由買取福助がたくさんのお客様に選ばれる、6つの理由

  1. ①高価買取!

    国内大手オークション会社顧問も務める版画買取の專門店だから出来る高価買取

  2. ②鑑定力に自信あり!

    骨董の本場、京都新門前通りの有名古美術店で修行した鑑定歴20年以上の代表が版画を誠実に鑑定

  3. ③62年の実績!

    昭和30年創業、祖父の代から3代に渡って積み重ねた信頼の実績

  4. ④査定無料・出張費無料!

    版画の査定はもちろん無料、東京23区・横浜市は最短30分で無料出張買取いたします。

  5. ⑤便利な駅チカ!

    東京銀座・自由が丘至近の大岡山、都内に2店舗・便利な駅チカ徒歩1分!

  6. ⑥現金払い!

    高額商品でも、その場で現金お支払い

版画・リトグラフの処分や売却で、お困りではございませんか?

日本画の買取でお悩みの女性

「買取福助」では、これまでにシルクスクリーン・リトグラフなど多くの版画作品を買取をした実績がございます。

リトグラフや版画の売却や処分でお悩みなら、「買取福助」にお声がけください。
他店では査定価格が安かった物や、値段が付かなかった作品が高額査定になるケースもございます。

お客様のお悩み解決します!

買取福助に任せて安心

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は、どんな些細なお悩みにも、お答えいたします。

もちろん、お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お悩みをスッキリと解決いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

最新の版画買取実績

大田区大森北でヒロヤマガタのシルクスクリーン「プロポーズ」の買取

大田区大森北のお客様から、ヒロヤマガタのシルクスクリーン「プロポーズ」をお買取りしました。
ヒロヤマガタは、滋賀県米原市生まれの…

ヒロヤマガタのシルクスクリーン「プロポーズ」

大田区石川台で藤田不美夫作の額装入り木版画「白樺 H」の買取

東京都大田区のお客様から藤田不美夫作の額装入り木版画「白樺 H」を買取りました。
藤田不美夫(ふじたふみお)は、愛知県半田市生まれ…

藤田不美夫作の額装入り木版画「白樺 H」

横浜市中区でピーター・エレンショウ作 アリエルズ・マーメイドラグーンの買取

横浜市中区のお客様からピーター・エレンショウ作 アリエルズ・マーメイドラグーン200部限定を買取りました。
ピーター・エレンショウ…

ピーター・エレンショウ作 アリエルズ・マーメイドラグーン 200部限定

港区高輪で靉嘔作 シルクスクリーンの買取

東京都港区で、靉嘔作 シルクスクリーンを買取りました。

靉嘔作 シルクスクリーン

墨田区で木版画 「蔦屋版東海道五十三次」の買取

東京都墨田区のお客様から、江戸時代末期の浮世絵師として名高い、初代広重(歌川広重)による「蔦屋版東海道五十三次 日本橋・曙の図」…

歌川広重作浮世絵版画

目黒区柿の木坂で水船六洲の木版画『朱門』の買取

東京都目黒区柿の木坂で、水船六洲作の版画をお買い取りしました。

水船六洲の木版画『朱門』

大田区蒲田でピカソのリトグラフの買取

ピカソのリトグラフを東京都大田区蒲田のお客様からお買取りしました。

ピカソのリトグラフ

渋谷区恵比寿でヘンリーミラーの色彩石版画の買取

東京都渋谷区恵比寿のお客様から、ヘンリーミラーの色彩石版画『行列』をお譲り頂きました。

ヘンリーミラーの色彩石版画

渋谷区松濤でエミリオ・グレコ銅版画の買取

東京都渋谷区松濤のお客様からエミリオ・グレコ銅版画 『受胎告知』を買取りました。

エミリオ・グレコ銅版画

板橋区で平凡・陳淑芬の版画 「艶麗」の買取

東京都板橋区のお客様から版画 平凡陳淑芬(ピンファンチェン) 「艶麗」を買取りました。

平凡・陳淑芬の版画 「艶麗」

1 2 »

版画とは?

版画は、木版・銅版・石版などを用いて刷った絵のことです。版画は、絵画とは違い、原版がある限り複数枚の絵画を制作することができます。

ただし、手作業のため手間がかかり、多く刷ると原版が磨耗するため、作品によっては多く出回っていない作品があります。そのような作品は、需要が高く、高額買取につながります。

また手彩色版画は、モノクローム版画に彩色で加筆したものです。作家自身が行っており、色彩もひとつひとつ異なるため、高価買取になる場合があります。

版画の種類や技法

版画の種類は、材質によって木版画、銅版画(エッチング等)、リトグラフ(石版画)、
シルクスクリーン(孔版等)などに分けられます。版画技法(版の形式)は、凸版(とっぱん)、凹版(おうはん)、平版(へいはん)、孔版(こうはん)に分けられます。

・木版画(凸版)

古くからある木版画は、木製の原版の凸面に絵の具やインクをつけ、紙などに押し付けて制作される絵画のことです。木版画の代表的で有名なものは、浮世絵です。

・銅版画(凹版)

銅版に絵柄を彫り、彫られた凹部にインキをつめ、プレス機で印刷した絵画のことです。

・リトグラフ(石版画・平版)

アルミ板等(平らな石灰石)の上に、油性のクレヨンなどで直接図版を描き、その上に液を塗るとと、水と油の反発がおき、絵の部分だけにインキが付着するので、平らな版面のまま印刷したものがリトグラフです。

リトグラフを活用した有名作家には、マルク・シャガール、ピカソ、東山魁夷などがいます。

版画鑑定のポイント

ジャンルに関わらず、有名な作家の作品は、高い骨董価値があります。そのため、版画の買取をする場合は、鑑定士による真贋の鑑定を行います。

鑑定とは、その作家の絵が偽物か本物かを見分けることです。
作者本人のサインはもちろん、版画には、通常番号としてアラビア数字とローマ数字の、エディション・ナンバー(番号)がつけられています。
例えば、121/200などの記載があれば、200枚作成されたうちの121番目ということになります。

他にも、部外番号(EA版、AP版等)がありますが、こちらは、作家が制作記念などで関係者や知人などに贈呈するために、作品につけられた整理番号です。また、HC版は「非売品」の作品であるということを表しています。

「キズや汚れなど」がないかチェック!

日本画西洋画と同様に、版画に関してもシミ、汚れ、キズ、焼け、退色等があるかないかで、買取査定が左右されます。ですから、版画の保管状態がかなり良ければ、高額買取につながる可能性が高くなります。

また、版画の買取には、幾つかの要素により価格が異なってきます。
版画の状態をはじめ、技法、作品のテーマやモチーフ、サイズ、作家の署名、箱書きや箱の有無、いつ頃かかれたものか(制作年代)、作品の仕上がり(凡作か傑作か)、版画の発行枚数、額の価値などで、査定価格が決まります。

版画は大切に保管しましょう

版画の劣化を防ぐ、適切な保存方法が重要になります。適切な温度は、年間を通して温度が20度前後、湿度は55%前後です。

温度よりも湿度が重要で、カビを防ぐために75%以下に保つことが大切です。そのため、湿気が多い場所、風通しが悪い場所、直射日光が当たる場所、直接エアコンの風やタバコの煙が当たる場所での保管は避けます。特に浮世絵は、光によって退色しやすいです。
箱で保管する場合は、中性紙に挟み、桐箱に入れるとより良く保管できます。時々換気をして、風通しを良くし、虫干しをすることが大事です。

版画の出張買取いたします。

無料出張買取いたします。

受付の手順

*成約に至らなくても出張料金は生じませんのでご安心ください。
ご質問・ご相談は無料です、些細な事でも、お気軽にお電話ください。

鑑定・買取方法のご案内

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064
Scroll Up