堂本印象の買取|日本画買取・鑑定なら創業62年の実績【福助】へ

堂本印象の買取

堂本印象:伝統的な日本画と戦後の洋画的表現の二面性を見せた日本画家

堂本印象(どうもといんしょう)は、大正・昭和期に活躍した日本画家です。

京都の醸造業の家に生まれ、京都市立美術工芸学校図案科を卒業して、西陣(にしじん)の織物工房に勤めましたが、画家を志して京都市立絵画専門学校に入学します。卒業後は西山翠嶂(にしやますいしょう)の画塾・青甲社に入り、さらに研鑽を積みます。

帝展の第一回展に「深草」 (堂本美術館が所蔵)を出品、入選をはたし、第三回展の「調鞠図」で特選、第六回展の「華厳」が帝国美術院賞を受賞します。

のちに画塾・東丘社を主宰し、門下には三輪晁勢(みわちょうせい)や山本倉丘がいました。帝展審査員や京都市立絵画専門学校の教授をつとめ、1944年(昭和19年)に帝室技芸員に任命され、文化勲章を受章しました。

堂本印象の作風は第二次世界大戦前後で大きく変わりました。戦前は伝統画を研究し代表作の「調鞠図」などを日本画の技法で描いていましたが、戦後は明るさと気だるさのある絵を洋画的表現で制作しました。

洋風テイストの強い日本画への転身に対しては、当時さまざまな意見がありましたが、現在では日本画における抽象表現を追求した点で高く評価されています。

戦前の作品も戦後の作品にも穏やかな精神性が感じられ、骨董市場では人気の高い画家です。

堂本印象の掛軸・屏風の買取で、お悩みございませんか?

買取福助に任せて安心

創業62年の福助では、確かな鑑定力で帝室技芸員作品の高価買取中です!

貴重な堂本印象作品の処分や整理、鑑定・買取でお悩みであれば是非お気軽にご相談ください。

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は些細なお悩みにも、お答えいたします。

お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お悩みをスッキリと解決いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

鑑定・買取方法のご案内

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

店舗情報

フリーダイヤル:0120-777-064
営業時間:11時~18時
定休日:日曜・水曜
 
買取福助 大岡山店
買取福助 大岡山店
〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
電話:03-6425-9735
 
買取福助 銀座店
買取福助 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 銀楽ビル5階

Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリー
ダイヤル