金山平三の買取|洋画買取・鑑定なら創業62年の実績【福助】へ

金山平三の買取

金山平三:印象派を学び、独自の油彩画で日本の風土を描いた画家

金山平三(かなやまへいぞう)は、大正・昭和期に活躍した洋画家です。

神戸に生まれ、21歳の時に東京美術学校(東京芸大の前身)の西洋画科に入学。黒田清輝のもとで画才を伸ばしていきます。同校を首席で卒業した後しばらく助手をつとめ、のちにヨーロッパにわたり4年間の絵画修行を重ねました。

とくに印象派から大きな影響を受け、帰国後の文展に「夏の内海」を出品、翌年は「氷すべり」を出品して特選を受賞しました。その後は帝展審査員となり、帝展に代表作の「下諏訪(しもすわ)のリンク」を出品して、絶賛を浴びます。

しかし帝展改組の騒動が金山平三の転機となり、以後は中央画壇とのかかわりを絶って展覧会への出品はしなくなりました。日本の風土に根ざした風景画を描き続け、1944年(昭和19年)に帝室技芸員に任命、日本芸術院会員になりました。

金山平三の作風は、代表作の「大石田の最上川」に見られるような澄明さと静謐さが特徴です。黒田清輝の外光派をスタートにしてヨーロッパで印象派を学んだ経歴から、自然に即した写実的な風景画を描きました。とくに画面構成と色彩表現にすぐれ、日本人にしか描けない視点から日本の風土を描き続けました。

東洋的な油彩画の境地を独自に切り開いた洋画家として高く評価され、独特の雰囲気を持った作品は今でも人気が衰えません。

金山平三の絵画買取で、お悩みございませんか?

買取福助に任せて安心

創業62年の福助では、確かな鑑定力で帝室技芸員作品の高価買取中です!

貴重な金山平三作品の処分や整理、鑑定・買取でお悩みであれば是非お気軽にご相談ください。

「こんな質問や相談をしても大丈夫?」と悩む前に、まずはご相談ください。「買取福助」は些細なお悩みにも、お答えいたします。

お問い合わせ・ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。お悩みをスッキリと解決いたします。

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

買取福助だけの6つの安心サービス、「創業62年」「大手オークション会社顧問」信頼の実績!誠実査定、無料鑑定、無料出張、かんたんLINE査定、遺品整理、即日現金支払

任せて安心昭和30年創業『買取福助』
  • LINEで査定
  • お問い合わせ・無料買取相談
  • 0120-777-064

店舗情報

フリーダイヤル:0120-777-064
営業時間:11時~18時
定休日:日曜・水曜
 
買取福助 大岡山店
買取福助 大岡山店
〒145-0062
東京都大田区北千束3丁目26-14
電話:03-6425-9735
 
買取福助 銀座店
買取福助 銀座店
〒104-0061
東京都中央区銀座2丁目4-1 銀楽ビル5階

Scroll Up
LINE査定 無料相談 フリー
ダイヤル