ブログTOP

高橋誠作 色絵群雀図大壺

高橋誠作 色絵群雀図大壺①
品目 -
価格 35,000円

高橋誠作 色絵群雀図大壺を買取ました。

高橋誠は、昭和23年に生まれの陶芸家です。土木技師の父をもち、それゆえに度重なる転勤による引っ越しと転校を繰り返す少年時代を過ごしました。

陶芸は、人間国宝の藤本能道に教えを請いました。東京芸術大学の陶芸科を経て同大学院を修了、その翌年には、早くも伝統工芸新作展に入選を果たすという才能の持ち主で、その作品は多くの人に愛されています。

雀の魂を写し取ったかのような体毛のリアルな色と、どこかユーモラスな表情。アップの写真で、その活き活きとした様子をぜひご確認ください。

高橋誠作 色絵群雀図大壺②

雀は、お百姓にとっては田畑を荒らす害虫を食べてくれる「益鳥」、それ以外の人にとっては「繁栄の象徴、家内安全の象徴」として古くから親しまれてきました。一説には、雀が家に巣を作るとその家が栄えるという伝説も語り継がれているそうです。

冬の雀は「ふくら雀」といい特に愛されていますが、こちらの雀も心なしかふっくらとした造形がなされているように思われます。

色絵の作品は、作家の繊細な面や造形美を意識するのにふさわしい陶磁器です。清々しい真白の地に、ぴんと立つ木の枝、花とたわむれるたくさんの雀。飾っておくだけで空間が華やかになるのではないでしょうか。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up