ブログTOP

三上亮作 赤絵化粧釉象嵌鉢

三上亮作 赤絵化粧釉象嵌鉢①
品目 三上亮作
価格 8,000円

三上亮作 赤絵化粧釉象嵌鉢を買取ました。

赤絵化粧に象嵌の組み合わせは、土の香りと洗練された印象が絶妙にミックスされ、どことなくエキゾチックな雰囲気を感じさせます。縁部分がアシンメトリーになっているために、見る人をほっとさせる揺らぎが醸し出されているのもポイント。

眺める角度によって、さまざまな表情を味わうことができます。

この鉢の作者である三上亮氏は、1959年に北海道札幌市で生まれました。富本憲吉、加藤土師萌など名だたる陶芸家を師匠にもつ陶芸家、浅野陽に師事した経歴をもち、銀座で度々個展を開くなど積極的に活動している陶芸家です。

ダイナミックな鉢のフォルムは、造形作品の制作も手がけるこの作家ならではといえるのではないでしょうか。異なる器同士を金継ぎをしたようなデザインは、いかにも現代の手による陶芸作品といった趣があります。

三上亮作 赤絵化粧釉象嵌鉢②

ちなみに、師匠の師匠である富本と加藤は、ともに重要無形文化財「色絵磁器」保持者、いわゆる人間国宝に認定された大陶芸作家です。

直接の師匠にあたる浅野は、随筆を寄稿し、書物を刊行するなど、陶芸以外の芸術にも造形が深い文化人でした。そういった意味でこちらの作品は、伝統を受け継ぎ、モダンの息吹がプラスされた真に現代的な逸品といえます。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up