ブログTOP

リヤドロ・大型フィギュリン「母の抱擁」

品目 -
価格 7,000円

スペインを代表するポーセリンアートブランド・リヤドロの大型フィギュリン「母の抱擁」をお買取りいたしました。

ヨーロッパ有数のポーセリンアート(陶磁器アート)を制作しているリヤドロは、1953年にスペインのバレンシア近郊で始まりました。

ホアン、ホセ、ビセンテのリヤドロ三兄弟が、自宅の中庭にイスラム式の小さな窯をつくり、当初はクラシカルな作風の作品を制作したのがスタートです。

1970年代初めから壺の制作をはじめ、絵付師による華やかな作品を発表するようになりました。
このころから次第にアーティスティックな作品が見られるようになり、1983年にはリヤドロの売り上げ記録を更新する大ヒットとなったフィギュリン「公園通りの花屋さん」が発表されました。この作品では、たくさんある花びらの1枚ずつを手作りして繊細さを表現。

これ以降、リヤドロのアート性の高いフィギュリンは高く評価されるようになり、爆発的な売り上げを見せるようになりました。

現在でも、リヤドロと言えば繊細かつ美しいフィギュリンが人気です。
実物モデルをスケッチすることから始まって本制作にいたるまで、今なおすべて手作りでおこなわれています。

人の手だけが生み出せる精巧さにくわえて、パステルの優しい色合い、動きだしそうなほど生き生きとした表情など、見る人を引きつける魅力のあるアートピース。

ご自宅で飾るのはもちろん、結婚祝いや出産祝いなど人生の節目にギフトとして贈られることが多いため、需要がとても高いアイテムです。

今回お買取りしたフィギュリンは若く美しい母親が、眠る幼子を抱きかかえているポーズのもの。

そもそもフィギュリンとは芸術的な技法で作られた作品をさしますが、こちらのお品もリヤドロらしいデリケートかつヴィヴィッドな美しさが巧みなテクニックで生み出されています。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up