ブログTOP

タイランド王国 白象二等勲章

品目 -
価格 30,000円

タイランド王国 白象二等勲章をお買取りいたしました。

タイ王国は、勲章の種類が比較的多い国です。たくさんの勲章がある中でも、よく知られているのは「王冠勲章」と「白象勲章」でしょう。

「白象勲章」は1861年にラーマ4世によって制定された勲章で、全部で8等級。一番上は「特級」で、七等まであります。とくに「白象勲章」は外国人に対しても授与されることが多いため、日本人にとってもなじみのある勲章です。
外国人に贈られる勲章の中では最高位にあたり、首相クラスの要人に授与されるものです。たとえば、日本の首相であった大平正芳(おおひらまさよし)などが、白象勲章を拝受しています。

タイ国内においては、陸・海・空の軍人および警官に下賜されることもあり、その場合は所属する階級によって勲章の等級も決まります。
今回のお品物は「白象二等勲章」ですから、軍部で言えば特別大佐クラスに授与される、かなり高位の勲章です。

デザインとしては中央に白い象を置き、周囲は赤と緑、銀色でふちどられています。白い象はタイ国内では非常に神聖とされる生き物で、勲章の中の白象は七宝で着色されています。
全体的にアジア的な雰囲気が濃厚にただよう勲章のため、日本国内のみならず、その他の国でも人の高いコレクターズアイテムです。

白象勲章のお買取りの場合、等級の高さはもちろんですが、共箱がそろっているか、略綬という勲章の代わりに身につける小さなものがついているかどうかなどで、評価額が大きく変わります。

白象勲章は広く人気があるアイテムですので、勲章単体でも十分な査定額になりますが、箱などの付属品がそろっていると、より査定額が上がります。
もしお手元に箱・略綬がそろっている海外の勲章がございましたら、査定依頼をされるようおすすめします。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up