ブログTOP

略章 略綬 綬など50点以上

品目 略章 略綬 綬
価格 18,000円

略章 略綬 綬など50点以上を、まとめてお買取りいたしました。

略章 略綬 綬といわれても、あまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。順番に、どういうものなのかご説明しましょう。
略章(りゃくしょう)・略綬(りゃくじゅ)とは、略式の記章・勲章のことです。
勲章を授与されるのは非常に名誉なことですが、日常的に着用するのは紛失の危険性などもあり、一般的ではありません。そのため、本勲章を小型化したものや綬(じゅ)とよばれる、勲章を吊り下げるためのリボンを小型化したものなどを着用して、本勲章の代わりとします。

ほとんどの略綬が勲章と同じような形、同じような色で、サイズは直径1.5センチ程度と小さなものです。本来の勲章を着用しない時に、代わりにつけるもので、いわば小型勲章です。

一般的には、公的な式および結婚式や各種祝賀会といった社会的セレモニー時に、本勲章に変えてスーツの左襟見返しまたは左胸に着用します。
日本における勲章制度では、ほとんどが丸い形の略綬ですが、アメリカやヨーロッパでは、ピンでスーツに着けるスティックピン型や、軍人が付けている長方形略綬などがあります。

綬(じゅ)とは勲章を吊り下げるためのリボンのこと。綬とは、もともと古代中国では、官職をあらわす印を身に着ける習慣があり、その印を吊り下げるために使用した紐のことです。本人の官位によって紐の色がちがい、一目で、宮廷での官位がわかるようになっていました。

これがのちに、勲章や記章などを身に着けるための紐、リボンに変わりました。綬には、「大綬」「中綬」「小綬」「略綬」があり、綬のサイズによって呼び名が変わります。一番大きな綬が「大綬」です。

こういった略章・略綬・綬は、人気のあるアイテムです。とくにこれから勲章コレクションを始めようとしているコレクターにとっては、いわばコレクションの入り口になるのにふさわしい大事なアイテムなのです。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up