ブログTOP

銅打ち出し梟紋花器

銅打ち出し梟紋花器
品目 彫刻・ブロンズ像
価格 60,000円

銅打ち出し梟紋花器をお買い取りしました。

「銅の打ち出し」というのは、板の状態の素材(ここでは銅板)を鏨(たがね。工具のうちの一種類。これをうちつけていき、板を切ったり、加工したりする)や金づちの力を借り手仕上げていくものです。

1枚の「板」は、打ち出しによって「かたち」を得ます。たった1枚の板であった金属が、三次元の芸術品に仕上がっていく工程は、非常に面白いものです。

さて、今回、出張してお買い上げさせていただいた「銅打ち出し梟紋花器」。
なんともユーモラスでキュートで、見ただけで少し笑ってしまいそうなほどの愛らしさを持つ花器ですね。

ただ、この「銅打ち出し梟紋花器」の魅力は、そのかたちやデザインだけにあるのではありません。

「梟(フクロウ)」は、実は縁起物でもあります。これは「不苦労(苦労をしない)」「商売繁盛の象徴(金銭面でうまくいかないことを『首がまわらない』という→梟は首がよく回る→首がよく回って、不況知らず)とされることが多く、昔から幸せを運ぶ縁起物として取り上げられてきました。

また、梟は、ギリシャ神話においては、女神の聖獣であるとされています。加えて、「知恵の象徴」とも言われており、頭のよい鳥としてよく取り上げられていました。商売をされているお宅や、受験生がいるお宅には特にぴったりですね!

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up