ブログTOP

那智黒石 達磨像

那智黒石『達磨象』
品目 那智黒石
価格 50,000円

「那智黒石」という言葉をご存知でしょうか。

これは石のうちの一種類であり、非常に深い黒色を持ちます。三重県などでよく産出されています。
「試金石」ということわざがあります。これは今でこそことわざとしての意味合いが強くなっていますが、もともとは、文字通り、「金を試す石」という意味を持っていました。

那智黒石はその「試金石」に使われていた石であったのです。これと金をこすって、その跡を見ることで、金の価値を測ったと言われています。

お客様から買取らせていただいた「那智黒石『達磨像』」は、この「那智黒石」を使って作られています。見た目が非常に衝撃的なこの像は、「達磨というのは何か」を理解することでその意味が読み解けます。

かつて、「菩提達磨」と言われる宗教者がいました。彼は壁に9年間も座禅をして向き合い、その結果として悟りを得たと言われています。この時に手足が腐敗した・・・・・・というところから、四肢のない姿に描かれたと言われています。もっともこれはあくまで伝承の1つであり、真偽の火度ははっきりしません。

インパクトのある見た目で、心の内側までのぞき込んでくるような視線が印象的です。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up