ビスクドール ジュリアン オープンマウス

ジュリアン・ビスクドール

ビスクドール JULLIEN ジュリアンをお買取りいたしました。

ビスクドールとは、ヨーロッパ製の陶磁器人形のことです。主に19世紀末のフランスやドイツで生産された人形で、さまざまな専門工房が出来ました。とくにフランスではジュモー、ブリューといった人気工房ができ、さまざまなタイプのドールを生産していました。

こういったビスクドールの製造に大きな影響を与えたと言われているのが、日本の市松人形です。市松人形は子供をモデルにした日本人形で、1855年のパリ万国博覧会に出品され、ヨーロッパのドール業界に多大な影響を及ぼしました。
その結果、ヨーロッパで、それまで主流だった大人とおなじ体形をした人形から6~7歳の愛らしい体形・表情をしたドールに人気が移ったと言われています。

JULLIEN(ジュリアン)はフランスのビスクドール工房です。1860年代の初めごろから、JullienまたはJ.J.のマークがついたビスクドールを製造。ドールの表情が非常にやさしげなのが特徴です。のちにフランス人形玩具組合(S.F.B.J.)に加入し、1946年まで存続した工房です。
フランス人形玩具組合とは、フランスのビスクドールを安価なドイツ製ドールから守るために、各ドール工房が合併して作った合同会社。
参加メーカーとしては、ジュモーやブリューといったビッグネームのほか、ラベリー&デルフィ(Robery & Delplieu)、パンテル&ゴチュー(Pintel & Godchaux)などもあり、のちにフライシュマン&ブルーデル(Fleischmann & Blodel)というドイツ資本メーカーも加わりました。

今回のお品物は、口が開いた愛らしい表情が特徴のビスクドールです。
口が開いているのを「オープンマウス」といい、こちらのお品のような歯がついているタイプや口の中に赤い紙を貼り、頭のなかが見えないようにしてあるものなどバリエーションがあります。

マウスの形状はビスクドールの年代を見分ける目安のひとつで、製造から100年が経過するようなアンティークビスクドールの価値を判断するポイントになります。

古いビスクドールのお買取なら、福助へご相談ください。

関連買取実績
人形買取TOP

買取方法

買取福助ならご要望に応じて
3つの買取方法が選べます。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル