陶磁器メーカーです。もともとは、1853年にKnight and Wileman社という名前で創立され、19">

シェリー カップ&ソーサーとデザートプレート

シェリー カップ&ソーサーとデザートプレートをお買取りいたしました。

シェリー(Shelley)は、イギリスの>陶磁器メーカーです。もともとは、1853年にKnight and Wileman社という名前で創立され、1925年からシェリー社(Shelley)として運営されてきました。1966年に廃窯になり、1971年からはロイヤルドルトンの傘下に入ってシェリーの名前はなくなりました。

現在ではアンティークでしか手に入らないシェリーの陶磁器。最高級レベルのボーンチャイナとして、世界中に多くのコレクターがいる人気ブランドです。

シェリーの陶磁器が人気なのは、多種多様なカップの形状とふんわりした絵柄です。カップの形としてもっとも有名なのは「クイーンアンスタイル」。優雅なカーブを描く八面で構成されたカップと受け皿のセットです。ティーカップのハンドル部分がするどく跳ね上がり、アールデコのテイストをほうふつとさせます。
ほかにもリッチモンドシェイプやデインティシェイプなどがあり、さまざまな形と絵柄とのマッチングを楽しめます。

シェリーの絵柄は控えめな花や植物、風景が主流。古い年代のお品はハンドペイントされているものが多く、見ているだけで気分がやわらいでくる色合いです。

今回のお品物は、ピンクのバラの花と葉を描いたカップ&ソーサーとデザートプレートのセット。
イギリスではとりわけバラの花柄が好まれますが、これは食卓をより華やかにしたいという気持ちのあらわれだと言われます。

愛らしいバラ柄を惜しげもなく描きこみ、金でふちどりをしたカップ&ソーサーとデザートプレートは、テーブルを彩る重要なアイテム。

さらに優しい雰囲気のシェリーはとりわけ女性ファンが多く、コレクターがどうしても手に入れたいイギリス製ボーンチャイナのひとつにあげられます。需要が常に高い絵柄ですので、高額で売買されることが多いお品物です。

関連買取実績