ブログTOP

アンソニア 振り子時計

アンソニア・振り子時計
品目 -
価格 10,000円

アンソニア 振り子時計をお買取りいたしました。

アンソニア(ANSONIA)は、アメリカの大手時計メーカーです。
創業は1851年。スタートの段階では、アメリカのコネティカット州に会った、真ちゅうメーカーの時計部門にすぎませんでした。しかし、のちに精巧で頑丈な置時計や壁掛け時計をつくる技術を伸ばして、当時の有名時計メーカーであったウォーターベリーやウェルチなどと並ぶほどの人気を博しました。

最盛期には世界中にアンソニアクロックが輸出されていましたが、1879年のニューヨーク移転以降は不運がつづき、1890年には工場が火災にあい、1929年には帝政ロシアに買収されました。
創業後、約80年で歴史に幕を閉じてしまった時計メーカーです。

アンソニアクロックといえば、高級路線の掛け時計や置時計が有名。時計としての精密さは他の時計メーカーに遜色がなく、さらに木製や鉄製、大理石や陶磁器を使った頑丈で豪華なケースも人気の理由です。
日本には明治時代から数多くのアンソニアクロックが輸入されており、日本の時計メーカーがアンソニアの「A」マークをコピーしたというエピソードも残っています。

とくに掛け時計や置時計の、梁が半円状に弧を描いているシンプルな地板は、アンソニアスタイルとまで呼ばれた独特の形状。「A」マークとともに日本の時計メーカーもこぞって同型の時計を作っていました。

今回のお品物は、ケースに大理石を使用した豪華な置時計です。
丸い文字盤の下には振り子がついており、ケース内で振り子が動く仕組みです。シンプルなデザインではありますが、大理石のシックさがいかにも古き良きアメリカの置時計という雰囲気を醸し出しています。

廃業してしまい、今ではアンティーク市場でしか手に入らないアンソニアクロックは、世界中にコレクターがいる人気アイテム。今回お買取したお品は、ねじまき用の付属品もあり、高額な査定額が付きやすい条件がそろっています。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up