ブログTOP

LLADRO リヤドロ「私のパピーたち」少女と犬の置物

品目 -
価格 4,000円

LLADRO リヤドロ「私のパピーたち」少女と犬の置物をお買取りいたしました。

リヤドロ(LLADRO)は、スペインの高級磁器ブランドです。
1950年代の初めにリヤドロ三兄弟がスペインのバレンシア近郊に作った窯からブランドが始まり、パステル調の色あいと優雅な造形で20~21世紀を代表する世界的なポーセリンブランドに成長しました。

現在でも本社はスペインのバレンシアにあり、「人生の喜びを描く」という創作理念のもと、あくなき探求を重ねて世界中で愛されるようになりました。

芸術性の高いリヤドロの作品は世界の美術館に収蔵されている作品が多く、ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館や、ベルギーのブリュッセルにある王立美術歴史博物館などに常設展示・収蔵されています。

リヤドロの中でも長い歴史を持つ逸品が、フィギュリンです。
フィギュリン(figurine)とは、陶磁器で作られた人形のこと。芸術的な技法を使い、精密だが温かみのある作品が多数の陶磁器メーカーから生み出されています。

リヤドロのフィギュリンは温和でやわらかな雰囲気が持ち味で、優雅な女性像のほかに可憐な少女・少年像や動物をかたどったものが多く、女性を中心として圧倒的な人気があります。

今回のお品物は、子犬二匹を両脇に抱えた可愛らしい少女像です。
リヤドロのフィギュリンは実物スケッチに始まり、本制作に至るまでの工程が、すべて手作りという手間と時間のかかるもの。

それだけに完成品は他の陶磁器ブランドには真似ができない上品さと繊細さがあり、柔らかな空気をまとっています。

リヤドロのフィギュリンのなかでも少年少女・動物といった身近なモチーフは人気の高い作品です。
愛らしいモチーフの中に幅広い表現力を盛り込み、リヤドロのモットーである「優しさあふれる世界」を体現したような作品。

クラシカルでありながらモダンさも感じさせる少女のフィギュリンです。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up