ブログTOP

LALIQUE ラリック ジャイアントスワン 2体セット

品目 骨董品
価格 180,000円

LALIQUE ラリック ジャイアントスワン 2体セットのお買取りをいたしました。

ラリック(LALIQUE)は、アール・ヌ―ヴォとアール・デコ期間をつうじて傑出した宝飾デザイナーであり、ガラス工芸家。
ラリックがパリに宝飾工房を開いたのは、1885年のこと。以来、19世紀のフランスのアール・ヌ―ヴォ活動を推進した作家のひとりです。

ラリックは金や銀、七宝、宝石などあらゆる材料を使って、自然物や昆虫、優美な女性などをモチーフにした作品を数多く制作。
1900年緒パリ万博で彫金をほどこした鋳型にガラスを吹き込む技法の「型吹きガラス」を作り上げ、ガラス工芸品の分野でも新しい世界を切り開きました。
今でも、ルネ・ラリックの手による名品の数々はフランスの文化遺産となっており、パリ・オルセー美術館にも所蔵されていますし、ラリックの工房があるアルザス州には「ラリック美術館」があり、アール・デコのガラス工芸品の数々が展示されています。

現在のラリック社は、クリスタルの装飾品だけでなく上質なテーブルウェア、ジュエリーやインテリア、アート、ワイン、フレグランスなどを制作・販売するラグジュアリーブランド。
人気のあるアイテムのひとつに、クリスタルをつかった贅沢なホームアクセサリーもあります。
ちなみにラリック社の扱うすべてのクリスタル製品は、1921年のガラス工場設立以来、フランスのアルザス地方で製造されたものです。
今なおすべてのクリスタルは手作業で生み出され、繊細な輝きを放っています。

今回のお品物は、クリスタルのジャイアントスワン2体セット。
一体は長い首をすっきりと立て、もう一体は優雅な曲線で頭を下げて羽根を持ち上げている形で、約35センチの見事なクリスタルの白鳥です。
フロステッドというつや消しの技法で作られ、複雑な光具合が神秘的な白鳥の美しさを、サンドブラストの技法で羽毛の繊細な動きを表しました。
ラリックのつや消しクリスタルの長所を存分に生かした作品です。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up