ブログTOP

古いカーバッジ TOUR DE NIPPONなどまとめて

品目 骨董品
価格 10,000円

古いカーバッジ TOUR DE NIPPONなどを、まとめてお買取りいたしました。

カーバッジとは、車のフロントグリルに取り付ける車用アクセサリーのことです。別名をグリルバッジ、プラーク、エンブレムなどとも言い、多数の団体や個人が制作をしています。
また、以前は自動車メーカー主催のカークラブがあり、その会員用にカーバッジを作ったこともありました。
会員のカーバッジを付けることは一種のステイタスでもあり、同じカーバッジを付けた車とすれ違う時には、挨拶をしたそうです。

一時期は非常によくみたカーバッジですが、最近ではあまり見かけなくなりました。
というのも、カーバッジを取り付けられる車の数が少なくなってきたからです。
カーバッジを取り付けるときは、車のフロントグリルにネジでとめ付けます。そのためバッジを取り付けることが可能な形状のフロントグリルでなければ、カーバッジそのものがつかないのです。

すでに制作されたカーバッジは精巧な作りだったり、古くて希少価値があったりします。また当時は制作している人が多かったために、デザインの種類が非常に豊富。格好のコレクターズアイテムになっています。
バッジによっては数万円の値段がつくものもあり、カーバッジ専門店や雑貨屋などで販売されています。
こういった古いカーバッジは、本来の使用方法どおり車のフロントグリルに取り付けることもありますし、ガレージの装飾にしたり、お店のディスプレイにしたりと、使い方は非常に広範です。

今回のお品物は、多種のカーバッジをまとめてお買取したものです。
カーバッジは単品でも査定ができ、種類によっては高額買取も期待できますが、できれば数種類のバッジをまとめて査定されたほうが金額が高くなります。
最近では、ネットオークションでもカーバッジを見かけることがありますが、落札価格はまちまち。本来の価値を評価されているかどうかは疑問なところもあり、専門家での査定をお勧めします。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up