ブログTOP

ホリカワ製 スーパージャイアント

ホリカワ製 スーパージャイアント ブリキのロボット
品目 -
価格 20,000円

ホリカワ製 スーパージャイアント ロボットをお買取りいたしました。

堀川玩具(ホリカワ)は、ブリキのロボットやロケットなど、SF関連のおもちゃを得意とした玩具メーカーです。
1960年代は日本における高度成長期の時代で、同時にテレビを中心としたマスコミによる大衆消費社会が華々しく幕開けした時でもあります。
この1960年代には、日本のおもちゃ事情も目を見張るような活況にありました。

たとえば、一世を風靡したビニール人形の「ダッコちゃん」の大ブームは1960年のこと。
海外からの精巧なミニチュアカーのブームが始まり、それ以降、おもちゃの高級化が進みます。おもちゃは子供だけでなく、大人もコレクションするアイテムに変わっていくのです。
レーシングブームが起きて、年間に約400万台ものミニカーが作られたのがちょうど1965年ごろ。女の子のおもちゃで言えば、永遠の少女「リカちゃん人形」が発売されたのも1967年でした。

そんな時代の流れの中で、SF好きな子供たちのハートをつかんだのが、ブリキ製のロボットでした。
ホリカワはブリキのロボットを製造する会社の中でも大手のひとつで、同じ型を使ってさまざまなバージョンのロボットを作り、細部のデザインを変えたりカラーリングにバリエーションを持たせたりして、子どもたちからの人気を集め続けました。
ロボットの動力にはゼンマイもしくは電池を使ったものがあり、現在でも問題なく動くものが多く、ブリキのおもちゃコレクターにとっては、見逃せないアイテムの一つになっています。

今回のお品物は、ホリカワ製の「スーパージャイアント ロボット」です。
大きさは約41㎝とブリキのロボットのなかでも大型。大きいだけに室内で飾ると存在感があります。
状態も非常によく、おもちゃアイテム必須の箱もついています。
ロケットやロボットの胸部の大砲が火を噴いている箱の絵もレトロ感があり、本体・箱ともに高額でお買取りができるお品です。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up