ブログTOP

LALIQUE メデューサ 大型クリスタル花瓶

LALIQUEメデューサクリスタル
品目 骨董品
価格 45,000円

「LALIQUE メデューサ 大型クリスタル花瓶」をお買取りいたしました。

ラリック(LALIQUE)は、1888年に創業したフランスのガラス・クリスタル工芸の有名ブランドです。
もともとは宝石デザイナーとして有名だったルネ・ラリックは、香水瓶のデザインをしたことをきっかけにしてガラス工芸の制作にうつり、アール・デコのガラス工芸作家として大成功を収めました。
そして1921年、フランスのアルザス地方のウィンジャン=シュル=モデールに、みずからの工房をかまえます。
以来、工房では熟練の職人がラリックの繊細なデザインを生かして、ガラス工芸の伝統と技術を継承し続けています。

ちなみに、現在でもウィンジャン=シュル=モデールにある工房が、世界でただ一つのラリッククリスタル作品の製造拠点となっています。
職人による手仕事にこだわりぬいたルネ・ラリックのポリシーが息づいている工房です。

時代を超えて愛され続けているラリックのクリスタル製品。そのゆるがぬ人気の秘密は、創造性と革新、伝統と現代性が見事に調和していることです。
クリスタルガラスの作品は、軽くかすんだように見えるフロステッド(つや消し)と、透明感あふれるクリアを巧みに組み合わせて、モチーフのもつ質感まで見事に表現。
ルネ・ラリックの好んだ植物や昆虫、動物、優美な女性像など、ごく小さなクリスタルのオブジェから大型の花瓶まで、ラリックのクリスタル作品はアールデコの美学を感じさせるアートピースとして人気があります。

今回のお品物は、ラリックのクリスタル花瓶、メデューサです。
縦長のクリスタルの花瓶の外側には、海底から浮かび上がる空気の粒を思わせるマーブルのクリスタル飾りがつき、やわらかな曲線を描いているのが特徴です。
水中のような、宙に浮かんでいるようなふしぎなイメージをつむぎだすデザイン。
やや中央がふくらんだ大型の楕円形クリスタルですが、ふしぎなほど安定感があります。

つねに普遍的なデザインを追求しているラリックの作品らしく、花瓶としての存在感はもちろん、オブジェとして飾っても美しい一品です。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up