バカラ シャンデリア「ミルニュイ」2灯壁灯

バカラ シャンデリアのミルニュイ

「バカラ シャンデリア「ミルニュイ」2灯壁灯」をお買取りいたしました。

クリスタルのきらめきを生かしたアイテムで世界中のセレブから愛されているバカラは、1764年にフランスのバカラ村で始まったクリスタルブランドです。
バカラは1855年のパリ万国博覧会へクリスタル製品を出品して以来、さまざまな商品を開発してきました。
なかでもきらめく明かりとクリスタルが空間をゴージャスに輝かせるのが、シャンデリアです。

バカラのシャンデリアには多様なデザインがありますが、中でも人気なのが「ミルニュイ(千の夜)」と名付けられたシリーズです。
「ミルニュイ」は、直線と曲線の組み合わせが作り出す幻想的なシャンデリア。
素材となっているのは直線と渦巻き状に成形されたカットクリスタルで、多面体のクリスタルが光を受けて複雑に輝きます。

この独創的なシャンデリアをデザインしたのは、デザイナーのマティアス。(Mathias)。
マティアスは1996年に発表された「ランコントル」コレクションからバカラとのコラボレーションを始めました。
有機的で優雅なデザインは、シャープでありながら柔らかい印象のあるバカラ製品と相性が良く、バカラのホームコレクション「ミルニュイ」ではテーブルウェアとともにシャンデリアも高く評価されました。
クラシカルでモダンなマティアスのセンスが、十全に発揮されたコレクションです。

今回のお品物は、「ミルニュイ」シリーズのシャンデリアのうち、壁に取り付けるタイプの2灯シャンデリア。
なめらかな曲線を描くクリスタルには多面体のパーツが付けられ、バカラのシンボルパーツでもある八角形のレッドクリスタルパーツが、シャンデリア全体を美しくデコレーションしています。

デザイナーのマティアスは、幼少期にシリアやトルコで過ごした経験があると言い、オリエンタルな雰囲気をモダンな「ミルニュイ」シリーズにうまく取り入れています。
こちらのお品は保存状態も非常によく、バカラらしい豪華さが感じられるシャンデリアです。

関連買取実績