クリストフル マルリー スタンダードスプーン 6本セット

クリストフル カトラリースプーン

「クリストフル マルリー スタンダードスプーン 6本セット」をお買取りいたしました。

クリストフル(Christofle)は1830年にフランスで創業したシルバー食器の有名ブランドです。
美しく繊細な金銀細工の技術と人間工学に基づいた造形で、アートの域に達したとまでいわれるテーブルウェアを作り続けてきました。
とくにスプーンやナイフ、フォークと言ったカトラリー類は高い人気を誇ります。

クリストフルのカトラリーの多くは「クリストフルシルバー」と呼ばれる、銀メッキされた製品です。
日本ではシルバー食器というと、黒ずみが気になるから…という理由で敬遠されることもありますが、月に1回のお手入れだけで輝いた状態を長く維持することができます。
お手入れ方法も簡単で、熱湯に専用洗剤を入れてシルバー食器を入れ、10分ほど置いてからそのまま乾燥させるだけ。
あとは乾いた布巾で水気を拭きとれば、終わりです。

意外と扱いやすいクリストフルシルバーのカトラリーは装飾性の高さにくわえて、使いやすさという機能性もあわせ持っています。
そのため、これからクリストフルを集めていこうという方には、食事用スプーンやフォークと言ったベーシックなアイテムがおすすめです。

クリストフルの人気シリーズとしては、真珠をモチーフにした小さな円形模様が優雅に続く「PERLES(パール)」が1876年に発売されて、現在でも人気です。
そしてロココ調の華やかな「マルリー」シリーズは、パールの発表から約20年後の1897年に発売されました。

今回のお品物「マルリー」シリーズは、アカンサスという植物をモチーフにしたカトラリーです。
多数あるクリストフルのカトラリーシリーズでもとりわけ優雅なデザインだと言われる、ロココ調の華やかなカトラリー。
スプーンの柄にはフランスのエスプリを体現したような軽妙な葉模様が刻まれており、見ているだけでもうっとりするような美しさです。

国内外を問わず人気のシルバー食器ブランドの自信作で保存状態も非常に良かったため、高額にてお買取りができました。

関連買取実績