ブログTOP

ドイツ製 フェルト貼り ヴィンテージドール

ドイツ製 フェルト貼り ヴィンテージドール
品目 -
価格 20,000円

「ドイツ製 フェルト貼り 女の子人形」をお買取りいたしました。

お人形は世界中に多様な種類があるおもちゃです。
歴史は古いのですが、現在のようなお人形の基本は19世紀ごろに作られたと言われています。
19世紀以前のヨーロッパのお人形は大人のためのものであって、最新流行のドレスや帽子を着用して宣伝をするためのファッションドールなど利用目的が決まっているものがほとんどでした。
そのため形も大人の女性をモデルとしており、子供の姿ではなかったのです。

子供の姿をしたお人形がヨーロッパに登場し始めるのは、19世紀半ばごろのこと。
当時は二度焼きした磁器のビスクドールが盛んにつくられていました。
初期のビスクドールは大人っぽい表情が多かったのですが、1855年のパリ万博以降は子供らしいお人形が増え始めました。

実はヨーロッパで子供のお人形が作られるようになった理由のひとつには、パリ万博に出品された日本の市松人形の影響があったと言われています。
愛らしい赤ちゃんの市松人形の魅力を知ったヨーロッパのドールメーカーが、べべドールと呼ばれる可愛い子供のお人形を作り始め、それが当時の振興富裕層に一気に広まっていったのでした。
以来、お人形は子供の親友となり、現代まで続いています。

今回のお品物は、ドイツ製と思われるのフェルト貼りのお人形です。とても古いもので、顔や体、手足はフェルト生地で作られており、コート風の衣装とおそろいの帽子をかぶっています。

ブルーとベージュでコーディネートされたオシャレな衣装はもちろん、何といっても目を引くのは、憂いに満ちた表情。
顔の輪郭はぷっくりした子供のものですが、きれいに横を見ている目元の切れ方や物言いたげな口元は大人っぽく、そのアンバランスさが大きな魅力になっています。

制作年代や来歴など詳細は不明なお人形ですが、非常に存在感があり、お人形コレクターならずとも手元に置いておきたいと思う貴重なお品です。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up