ブログTOP

ビスクドール デポゼ ジュモー 42cm オープンマウス/スリーピングアイ

ビスクドール デポゼ ジュモー 42cm オープンマウス/スリーピングアイ
品目 -
価格 12,500円

「ビスクドール DEP 6 デポゼ ジュモー」をお買取りいたしました。

ジュモー(JUMEAU)は、19世紀フランスのビスクドール工房です。
ビスクドールを知る人で、ジュモーの名を知らない人はいないと言うくらいに有名な工房で、その華やかさから、フランス製ビスクドールの一翼を担っていました。

ジュモー社は、1842年にピエール・ジュモーがフランス・パリのテンプル通りに店をかまえたのが始まりです。
スタート当時はベルトンというパートナーとともに人形製造をおこない、1844年のパリ万国博覧会にお人形を出品、等外佳作を受賞しました。
1874年からは、ピエールの子供であるエミール・ジュモーに経営が変わり、1886年には「BEBE JUMEAU」というお人形が商標登録されています。

やがてビスクドールの衰退に伴い、1899年にフランス製ビスクドールを救済するために作られた合弁会社S.F.B.J.(Societe Francaise de Fabrication de BEBE et Joete)の傘下に入り、ジュモー社としてお人形を作ることはなくなりました。
ごくわずかな期間に活躍した工房なのです。

ジュモーのビスクドールは、気品ある顔つきや存在感のある衣装などによって、今も人気が高いアイテム。
とくにドールコレクターの間では、19世紀から20世紀初頭のジュモードールは貴重品として、高い金額で売買されています。
たとえどれほど高額であっても、アンティークドールの愛好家なら、一体はジュモーのビスクドールを持ちたいというほど人気のお人形なのです。

今回のお品物は、ジュモーのビスクドールです。
サイズは約42センチで、目が開閉する「スリーピングアイ」と、愛らしく開いた口元の「オープンマウス」が特徴です。
ジュモーのお人形では、比較的古い時代に作られたものは、口の閉じた形の「クローズマウス」だと言われますから、こちらのお人形はやや新しいものかもしれません。
それでも、アンティークドールとしての味わいを持ち、小さいながらも独特の愛らしさを持つお人形です。

ジュモードール最大の特徴ともいうべき華やかさをしっかりと持った、きらりと光るビスクドールです。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up