ブログTOP

ビスクドール ゴーチェ べべジュモー

ビスクドール ゴーチェ べべジュモー
品目 -
価格 80,000円

「ビスクドール ゴーチェ Gaultier BEBE JUMEAU」をお買取りいたしました。

ビスクドールは19世紀ごろのフランスで作られ始めたお人形です。
製造当初は貴族たちのあいだで、ファッションドールとして扱われたり、ドレスや帽子のオートクチュールのお店が新しい品物の宣伝をして注文を取るために使われたりしました。
のちに女の子の抱き人形として使われるようになり、さらには装飾品としての価値が出てきました。

ビスクドールの人気が高まるにつれ、フランスではビスクドール工房が登場しました。ジュモー、ブリュ、ゴーチェなどです。
とくにゴーチェは、お人形の頭部であるヘッドで有名でした。
ゴーチェは1860年ごろからビスクドールのヘッド製造を始め、1872年にはヘッドの製造方法で特許を取得。当時人気のドール工房であったジュモー社、ブラムポワ社、A.T.などにヘッドを提供していました。

のちにフランス最大規模のビスクドール工房として、ヘッド供給だけでなく他社からボディの供給を受けて、オリジナルのドール製造にも乗り出します。

ゴーチェのビスクドールの特徴は、赤ちゃんのようなふっくらとした輪郭に、少女のような整った顔立ちというアンバランスさです。
こぼれ落ちそうなくらいに大きな瞳は美少女のようでありながら、顔の輪郭は四角いほどにふっくらとしていて、赤ちゃんのようなえくぼのついた二重あご。
ギャップとアンバランスさが独特の魅力を生み出し、見る人を強く惹きつけます。

今回のお品物は、首の裏に「FG」の刻印がついたゴーチェのビスクドールです。
ボディ背中には「BEBE JUMEAU(べべジュモー)」の刻印がついており、サイズは約67センチ。ビスクドールの標準サイズである50~65センチを超えた大きなドールです。
製造年代も古いものですが非常に保存状態が良く、目立つ傷もありません。
アンティークのビスクドールは破損が進んでいるものが多く、傷のないお品は貴重なもの。そのため、高額でお買取りができました。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up