ブログTOP

Christofle 銀メッキ製 22cm 中皿

Christofle 銀メッキ製 22cm 中皿
品目 -
価格 1,500円

「Christofle 銀メッキ製 22cm 中皿」をお買取りいたしました。

クリストフル(Christofle)は、フランスのパリで1830年に創業したシルバーウェアのブランドです。
創業者のシャルル・クリストフルは15歳で義兄の運営する宝石商に入り、仕事を始めます。やがて宝石ビジネスを引き継ぎ、フランスで最も有力な宝石商と呼ばれるまでとなり、宝石や銀細工を製造する会社を所有するまでに事業は拡大しました。

クリストフルが銀メッキ製品の製造を始めたのは1842年ごろからです。
イギリス商人から電気メッキ技術の特許を買い取ったことがきっかけで、真鍮の表面に金や銀のコーティングをほどこした製品を作り始めます。

銀メッキされた皿やカトラリーは見た目は純銀製とほぼ同じですが、本体は真鍮製で純銀の含有量は多くありません。そのため廉価に製造・販売できるのが大きなメリットです。クリストフルシルバーと呼ばれる銀メッキ製品はたちまち人気となりました。

クリストフルは1845年にシルバーコーティング製品の登録商標をおこない、フランス王のルイ・フィリップからも注文を受けて、王室御用達のブランドに成長。
現在でも世界各国の大使館や一流ホテルのほか、マキシムドパリやロブション、トゥールダルジャンなどの一流レストランでもクリストフルの製品が使われています。

今回のお品物は、直径22センチの銀メッキされた中皿です。
リムに流れるようなラインを作って動きを持たせた中皿は、フランスの洗練された軽やかさを表現するデザイン。シックなたたずまいは重厚な内装にもモダンな家具にも違和感なくなじみます。

日本でよく見かけるクリストフルの製品はスプーンやフォーク、ナイフと言ったカトラリーが中心です。しかし実は多くのシリーズやアイテムがあり、銀メッキされたポットやトレイ、皿、キャンドルスタンドなどがそろっています。
気に入ったデザインを探しながら、ひとつずつ手持ちのアイテムをふやしていくという楽しみ方ができるブランドです。

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up