ブログTOP

土屋昌義作 鉄製蟹のオブジェ

土屋昌義作鉄製蟹オブジェ
品目 彫刻・ブロンズ像
価格 170,000円

土屋昌義作 鉄製蟹のオブジェを買い取りました。
鉄地を打ち出して制作された大きな蟹のオブジェです。

土屋昌義はさまざまな製作物を作り上げています。美術文化協会の第72回展では、「デザイン・テキスタイル(平面の部)」で奨励賞を受賞しています。
また、藤野町(神奈川県。相模原市)の「芸術の道」では、氏のデザインした「空を持つ柱」がみられます。

第27回UBEビエンナーレでは、非常に特徴的な「りんご」という作品を作っています。
かしいだかたちにつくられたリンゴは、ごく簡単な姿ながらも暖かみがあるとして評価されています。

「芸術品」としてそこにあるだけでなく、そのリンゴを見た人が心のなかに暖かさや優しさを抱けるように……と作成されたその作品には、氏の、ものづくりに対するスタンスさえも見えてくるようです。

今回、買い取らせていただいた蟹のオブジェもそうですが、「鉄製」という、ともすれば冷たい印象に思われそうな素材であっても、モダンでありつつもどことなくユーモラスな印象を抱かせてくれます。

関連記事

LINE査定 無料相談 フリーダイヤル
Scroll Up